小田原、早川漁港にある漁師の朝ごはん「漁師めし食堂」

漁師めし食堂

朝から小田原に。朝ごはんがまだだったのでこの辺りでどこか美味しいごはん屋さんはないかと探してみると、近くに”早川漁港”という港が有る事が発覚!漁港の近くにはおいしいお店がいっぱい有るだろうとのことで向かってみると案の定お店が沢山。そしてかなり賑わっていました。そんな”早川漁港”の一角にあるお店「漁師めし食堂」にお邪魔することにしました。

漁師めし食堂_外観

まだ朝ではありつつも、かなり盛況。海鮮系のメニューばっかりなので、せっかく漁港にきたなら海鮮を目一杯食べたい!というひとにはちょうどよいお店かもしれません。お店の外にはガンガン焼きコーナーと称してろばた焼きのスペースもありました。漁港で買った品をここで焼いて食べられるのかもしれません。

ランチメニュー

  • 漁師めし食堂_メニュー
  • 漁師めし食堂_メニュー
  • 漁師めし食堂_メニュー
  • 特大エビフライ定食 2980円
  • 漁師の丼ぶり定食 2300円
  • 焼き魚定食 1780円
  • えんがわのネギぬた 580円
  • 土岩のさつまあげ 380円
  • 名物!漁師汁 500円
  • 金目鯛の煮付け定食 2800円

若干価格が高いのは気になりますね^^観光地価格でしょうか。

漁師の丼ぶり定食

海鮮丼と地魚のフライが食べらられる”漁師の丼ぶり定食”を注文!暫く待ってでてきたのがこちら。すごいボリューム!!!

丼ぶりから溢れんばかりの具、エビにカツオ、タイ、スズキ、カンパチ、いくら、しらすなんかもあります。フライはブリフライかな。温かい味噌汁がとっても美味しそう。

漁師めし食堂_漁師のどんぶり定食

醤油とわさびをがーっと混ぜて頂きます。刺し身自体はプリップリで新鮮な感じが出ています。さすが漁港の食堂といった感じでしょうか。ボリュームもかなりあって満足!フライの方はほっくほくでソースとの相性抜群。衣が立っているのでサックサクで美味しい。フライと海鮮丼で迷った場合はこちらのセットで間違いないですね。

漁師めし食堂_マグロ丼

ちなみにこちらは漁師のマグロ丼。これはこれで美味しそう。

ごちそうさまでした

早川漁港はもはや観光地化されていて、漁港の周りにはたくさんのお土産やさんや食堂がたちならんでいました!漁港内にある食堂はすっごい並んでいて入れませんでしたが、周りにたくさんあるのでご飯にはなんあらかありつけるのでご安心を。一番奥に有る駐車場が結構狭いので大きい車だと入れるのも出るのもちょっとつらそうなところだけご注意を!

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 早川駅箱根板橋駅