かんだ、もうひとつの蕎麦の名店「神田まつや」

神田まつや

”神田藪そば”は前に行きましたがそのすぐ近くにある老舗の蕎麦屋さんが「神田まつや」。こちらのお店も薮そばとおんなじくらい古そうなんです。建物が無事なので見た目的にはこちらのほうが古く感じられるところもあるのかも。

まつや_外観

中もとっても古い雰囲気が出ていてとてもGood。壁には”池波正太郎”のポスターがありましたが、ここにも彼は出没していたんですね!

まつや_内観

メニュー

まつや_メニュー
  • もり or かけ 700円
  • きつね 800円
  • たぬき 800円
  • ごまそば 850円
  • ざるそば 850円
  • 卵とじ 900円
  • 月見そば 900円
  • 天南蛮 1100円

こちらもお蕎麦自体の値段はまぁまぁ張りますが老舗の蕎麦。たのしみです。薮そばとどう違うのか?みたいなのがわかるといいんですが!

もりそば

で、待ってきたのがこちら。

もりそば。一番シンプルなものですが、楽しみ。量はちょっと少ないのは一緒。一口蕎麦だけで食べてみるとそばの香りもしっかりしていて結構コシを感じる蕎麦。つゆはどうだろう?まつやのほうが濃いような気も少しするけどどうだろう。気のせいでしょうか。全般的につるっと食べられるのどごし良い美味しい蕎麦でした。

まつや_もり

やっぱりそば屋にきてお酒飲まずにそばだけサッと食べて帰るのも寂しいですね。とはいえ、飲めない事情もあるのが辛いところ。今度は休みの日にゆっくり来たいなと思いました。

ごちそうさまでした

薮そばもまつやもどっちも神田を彩る老舗のそば店。どちらもそれぞれのいいところがあってどっちがいい悪いもないんですが、両方とも長く続いてくれればいいなぁと思いました!今度はお酒のめるときに来ようと強く思いました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅