りんごで育った信州牛をすき焼きで「すき亭 本店」

すき亭 本店

長野といえば信州牛、りんごで育った牛だそうです。そんな信州牛を美味しくいただけるというお店が「すき亭」。今まで知りませんでしたが高級なお店らしく、とっても有名なお店でもあるそう。

すき亭_外観

この外観である。とっても味があって、歴史を感じさせる建物になっています。まるでお寺のような^^最初に見たときに本当にここが食事処なのかと疑ってしまいました^^

すき亭_外観

この迫力!

すき亭_外観

なんという入り口!予約しないでふらっと入るのは無理ですね。気持ち的にも^^

メニュー

今回はランチのすき焼きセットをお願いしました。お肉の量によってお値段が代わるようですが、後で追加もできるので、一番少ないものにしておいても良いかなと思いました。

ランチすき焼きセット

お店の中は木造で年季の入った建物で、歴史を感じさせます。

すき亭_すき焼き

最初に用意されていたすき焼き鍋。料理が3品+すき焼きとのこと。

すき亭_すき焼き

豆腐にお刺身、鶏肉サラダが登場。どれも懐石にでてくるようなお皿。どれもしっかりと美味しい、というよりは丁寧な味?

こうして3品食べている間に着々と準備は進み、野菜と肉が登場。

すき亭_すき焼き

そして肉がすごい。さすが信州牛といったところでしょうか。キレイにサシが入ったとっても美味しそうなすき焼き肉!しかもとっても大きいです。準備ができたところで店員さんが焼いてくれました。

うーん。美味しそう。焼けるのが待ち遠しい!!

すき亭_すき焼き

その間に卵を軽くかき混ぜて準備。あんまりかき混ぜすぎないほうがいいとのことだったので、黄身を軽く崩すくらいにしました。卵の色もキレイな黄色で美味しそう。

すき亭_すき焼き

焼きあがったお肉を卵にinしていただきます!お肉は見た目通り脂がたくさん乗っていて柔らかく、肉の甘味を甘めのすき焼きタレが更に引き立てます。うーん!これは美味しい。信州牛恐るべし。東京でもあんまり食べたことない!

最初の肉が終わったら野菜を入れて煮込んでいきます。

すき亭_すき焼き

美味しそう!肉の脂とタレがうまく絡んで野菜も美味しく煮上がります。とくに玉ねぎが甘くておいしかった〜。肉はまだまだ残っているので、ご飯と一緒に頂いていきます。

すき亭_すき焼き

ご飯はおひつでくるので、お代わり可能です。最初見たときお肉足りないかな?という不安も少しありましたが杞憂で、野菜も含めたら丁度お腹いっぱいになりました。足りない場合はあとからでも追加できるそうです!

すき亭_すき焼き

最後、デザートはぶどう。長野はぶどうも有名です。

ごちそうさまでした

蓋を開けてみればとっても高級なお店で高級なすき焼きランチでとっても満足でした。今まで「すき亭」なんてしらなかったのが恥ずかしいくらい。結構いいお値段するので、普段遣いは全く出来ませんが、ハレの日にはいいかもしれませんね。帰り際、観光バスが何台も止まっていて、観光コースにも組み込まれているのか……。と感心しました。

関連ランキング:すき焼き | 権堂駅市役所前駅長野駅(長野電鉄)