六本木で人気の洋食店「キッチンれん」のポークソテー

キッチンれん

六本木交差点を六本木一丁目方面へ下っていきます。その坂の途中に、昔ながらな感じの洋食屋さんがあります。夜中もやっていると評判のお店ですが、今回はランチに訪問。

「キッチンれん」

電気がついてないとどこか寂しい

こっちの緑の看板が目印。1983年からやっている老舗ですね。もう30年以上もここでお店をやっているなんてすごい。ランチタイムともなると、周りの会社からサラリーマンがランチを摂りに押し寄せるので、早めの時間帯に行くことをおすすめします。席もカウンターとテーブル席がいくつか。そんなに広いお店ではありません。

ランチメニュー

  • 豚生姜焼き 900円
  • チキンカツ 1,000円
  • ロースカツ 1,000円
  • エビフライ 1,300円
  • 牛フィレカツ 1,500円
  • デミハンバーグ 1,000円
  • ポークソテー 1,000円
  • とろーりチーズカレー 1,000円
  •  1,000円
  • 牛すじハヤシ 1,000円

一般的な洋食メニューが並びます。どれも美味しそうで迷いましたが、ポークソテーが無性に食べたくなったので、それを選択。

ポークソテー

最初に登場したのはサラダ

そして、ポークソテー登場。

肉厚のポークソテーが照りのあるソースがかかっていて美味しそう。付け合せのミニトマトとマッシュポテトも嬉しい。ソースも甘めですが、豚肉の旨味、甘みがとってもよい。ソテーした香ばしい香りも立って、もっちりした豚肉がとっても美味しい!ご飯がバンバン進みます。量も結構大きめなので大満足。

スープではなくて味噌汁というのも嬉しいポイント。ホッとします。

ごちそうさまでした

とっても美味しい洋食がなんと1,000円。かなりリーズナブルな値段で食べられるお店です。お昼時に混むのも判る気がします。他にもハンバーグや生姜焼き、オムライスやカレーなどどれも美味しそうなものが揃っているので、次に来たときには別のものを食べてみようかな。そして、このお店夜中も実はやっているそうなので、呑んだ帰りに〆のらーめんではなくて、〆の洋食。なんていうのも良いのかもしれませんね。

関連ランキング:洋食 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅