復活後初めての訪問、神田の有名蕎麦の一つ「かんだやぶそば」

かんだやぶそば_蕎麦

かんだやぶそば

昔は秋葉原に来たときによく寄っていた蕎麦。女将さんの歌うように厨房に注文を伝える感じがとってもいい雰囲気だったお店。ですが、残念ながら一度火事になってしまってパッタリと行かなくなってしまったんですが、復活後たまたま近くに来たので覗いてみることにしました。

かんだやぶそば_外観

お店の前まできてみたら、だいぶ変わっていました!にしてもちゃんと復活していてよかった。建て変わったのも結構前だった気がしますが、新しい雰囲気はしっかりと出ていました。

かんだやぶそば_外観

庭もしっかり整備してあって老舗というより名店感がでている雰囲気になってしまった!ちょっと入るのに勇気がいりますね。中は前よりも広くなったんじゃないかな?と思うくらい広く感じました。店員さんもいっぱい居て活気も十分。

かんだやぶそば_内観

ほんとにキレイなお店に変わっていました。

ランチメニュー

  • かんだやぶそば_メニュー
  • かんだやぶそば_メニュー
  • かんだやぶそば_メニュー
  • せいろうそば 750円
  • かけそば 750円
  • 月見そば 1100円
  • 玉子とじそば 1100円
  • 釜揚げうどん 1100円
  • おかめそば 1400円
  • なめこそば 1100円
  • やまかけそば 1300円

いろいろな蕎麦のメニューが有るけど全体的にとってもいいお値段!なのは昔からそうなので、ここは久しぶりに”せいろうそば”を。これ二枚くらいが丁度いいんですが、一旦一枚にしてみようと思います。

せいろうそば

「せいろぅ~いちまぁ~い」と歌うように厨房へ伝わるところは変わっておらず、やぶそばに来たんだな。という感じがします。「ありがとう存じます」って言われるのもやぶそばくらいなイメージ。本当は蕎麦前にお酒でも飲めればよかったんですが、この後予定も有るし断念。暫く待って、せいろうそばが登場。

量は物足りないくらいではありますが、本当はお酒とおつまみの後に食べるものなので、そんなに多くないのは仕方ないっちゃ仕方ない。辛めの濃いつゆなので、ちょうど半分くらい浸して食べるのが丁度いいです。細めの蕎麦なんですが、しっかりと芯にコシがあって、美味しい。

かんだやぶそば_蕎麦

そばの風味もしっかりついていて、サラッとさっぱり食べられるのがいい感じ。ササッと食べて、蕎麦湯を一杯。旨い。蕎麦湯はいっつもつゆを入れずにそのまま飲むんですが蕎麦の美味しさが詰まっていて最高です!長居をするのも粋じゃないなと思いサッと会計を済ませて退店。

ごちそうさまでした

前に来たときがいつだったのかも思い出せないくらいなので、味が変わったかどうかもわかりませんでしたが美味しくいただけました。ちゃんと復活してくれたおかげて長野のような蕎麦の本場でなくとも、東京は東京のおしゃれな江戸前蕎麦が食べられるのが嬉しいです。

こちらのお店、正月の三が日にきたときにお年賀を頂いた記憶があるんですが、まだやっているんでしょうか。年始にまた顔だしてみようかなと思いました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 淡路町駅新御茶ノ水駅小川町駅

関連投稿