Roppongi Hills Lunch Revives, First Time in Years at Bairan

Bairan Roppongi Hills Store

For more information on Bairan Roppongi Hills, click here.

All of the restaurants in Roppongi Hills that were closed due to the Corona fiasco are now open. The state of emergency in Tokyo has been lifted and some of the restaurants are now open, so I took a peek. They are open from 5:00 p.m. to 5:00 p.m. It looks like they are opening a little bit, but all the shops are open from 17:00 I wonder if they don’t do lunch because it was there? I thought, “Ume-ran” was available, so I decided to go there.

When I took a peek inside, the place was deserted. It was a little out of time for lunch, so we entered the restaurant, wondering if that was the case. I occupied a large seat all by myself!

menu

梅蘭焼きそば 946円

牛肉入り辛口梅蘭焼きそば 1320円

海鮮入り梅蘭焼きそば 1760円

A定食(蟹肉レタスチャーハン) 1000円

B定食(牛バラ肉のカレー風タンメン) 1000円

C定食(豚肉の黒豆炒め) 1210円

D定食(海鮮三品炒め) 1210円

梅蘭_メニュー

Bai-rang is also known as Bai-rang Yakisoba. And yet
I don’t think I’ve ever had anything other than Meiran yakisoba before.
I’m determined to try a different menu for once!

This time I decided to make the A set meal, crab lettuce fried rice.

A set meal (fried rice with crab meat and lettuce)

I waited for a while and here’s what came out.

Glad to see the crab meat is more solid than you thought it would be!
When you take a bite, the taste is quite strong and the fat content seems to be quite high.
The rice is a little hard. The rice was a little hard. It was more of a fatty coating than an egg coating. Overall, it was a good fried rice.

梅蘭_カニレタスチャーハン

It’s quite a bit of food, and it gets a little bit heavier as you go along.
Finished with the accompanying egg soup!

That was a delicious meal.

I guess fried rice is not a bad option if you think of it as a general Chinese cuisine, but after all, Meiran is Meiran yakisoba. Next time I go there, I’ll be more submissive and ask for the Ume-rang fried noodles. I promised myself that next time I go back, I will order the Meiran Yaki-soba without any hesitation. I promised myself that the next time I go back, I will order the Ume-rang fried noodles without hesitation.

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

六本木ヒルズのランチ復活、ひさしぶりの「梅蘭」

梅蘭 六本木ヒルズ店

梅蘭 六本木ヒルズ店の詳細はこちら

コロナ騒動ですべて閉鎖されていた六本木ヒルズ内の飲食店。都内の緊急事態宣言が解除されていくつかのお店が開いたということもあり、ちょっと覗いてみました。たしかにちょこちょことオープンしていそうなんだけど、どのお店も17:00~って書いてあったのでランチはやっていないのかな?と思ったら「梅蘭」が空いていたので行ってみることにしました。

中を覗いてみるとがらがら。まぁ、ランチタイムからもチョットズレているのでまぁ、そうかなと思いつつ入店。広い座席を一人で占有!

メニュー

梅蘭焼きそば 946円

牛肉入り辛口梅蘭焼きそば 1320円

海鮮入り梅蘭焼きそば 1760円

A定食(蟹肉レタスチャーハン) 1000円

B定食(牛バラ肉のカレー風タンメン) 1000円

C定食(豚肉の黒豆炒め) 1210円

D定食(海鮮三品炒め) 1210円

梅蘭_メニュー

やっぱり梅蘭といえば梅蘭焼きそばだよね。とおもいつつ
今まで結局梅蘭焼きそば以外って一回も食べたこと無いような気がしていて
一回くらい別のメニューに挑戦してみようと決意!

今回はA定食、豚肉レタス炒飯にすることにしました。

A定食(豚肉レタス炒飯)

暫く待って出てきたのがこちら。

おもったよりしっかりと蟹肉が入っているのが嬉しい!
一口食べてみると、味は結構濃い目、脂分は結構多いような印象。
お米はチョット固め。パラッとに近いけど玉子のコーティングと言うよりは脂のコーティングにちかいかな。全体的には美味しい炒飯かなぁ。

梅蘭_カニレタスチャーハン

結構量もあって、食べ進めていくうちにちょっと段々重くなってきます。
付属のたまごスープとともに完食!

ごちそうさまでした

まぁ一般的な中華料理と考えれば、炒飯も悪くない選択肢のような気もしますが、やっぱり梅蘭は梅蘭焼きそばだな。と思いました。次行ったときにはおとなしく梅蘭焼きそばを頼もう。と心に誓ったのでした。

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅