やっぱり二日酔いには天鳳の一三五チャーシュー麺にめしが良い

天鳳

天鳳は一番最初に書いたお店でしたね。久々にとっても辛い二日酔いになってしまい、なんとかギリギリ活動ができるほどに回復して外には出たもののやっぱり辛い。ふと、無性に天鳳のしょっぱいスープが飲みたくなってきたので久しぶりに再訪してみることにしました。

変わらぬ外観。天鳳はランチタイムとっても混むので、かなり早めの11:40くらいには到着しています。

ランチメニュー

  •  750円
  • 大盛りラーメン 900円
  • チャーシュー麺 1,150円
  • 大盛りチャーシュー麺 1,300円
  • めし 250円
  • 半めし 200円

ランチタイムは麺類たのむと「めし」は無料です。ラーメンは普通醤油なんですが、塩ラーメンと味噌ラーメンもあります。麺が西山ラーメンなので、味噌も美味しそうではあります。

一番おすすめは醤油ラーメンの一三五。一三五はラーメンの味付け。

  • 麺硬め
  • しょっぱく
  • 油こく

してくれますが、これが抜群に美味しい。ので、今回はもやっぱり「チャーシュー麺、一三五、めし」を注文。

チャーシュー麺一三五めし

これですこれ。麺が見えなくなるほどのチャーシュー。とりあえず何はともあれスープを一口。うまい。コクのある醤油スープ。一三五にしたおかげでかなりしょっぱく脂がたっぷりでとっても旨い。胃に染み渡って食欲を回復させます。

西山製麺の絶妙な縮れ麺がスープに絡みます。麺硬めにしているのですが、そんなにバリバリ硬いかんじでもなく、ちょっと歯ごたえ強めの麺といった感じでとっても美味しいです。

食べ進めていくと、だんだんとスープの強い塩気が気になってくる段階が来ると思います。そこで”めし”の出番。醤油スープと”めし”の相性は抜群。米があれば塩気も気にならなくなります。最後に”めし”をスープに入れきって”おじや”スタイルにするのも旨い。

ごちそうさまでした

また天鳳に救われました。はいったときには胃の調子がとっても悪かった所、脂と塩気で完全に起こされて胃が動き出した感じがしました。調子が良くなってくるとちょっとお腹空くんですよね。そういう意味でも”めし”はいい仕事してます。また大変な二日酔いになったらまた訪れることになると思います。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

関連投稿