Turandot Garyu-kyo in Akasaka to become a ramen restaurant

Turandot Garyu-kyo

Click here for more information about Turandot Garyukyo.

Turandot Garyu-kyo, a Chinese restaurant in Akasaka, is run by Chef Wakiya, a Chinese iron man.
This is a Chinese restaurant, but it refrains from doing business because of the recent commotion. Open only for lunch, the menu consists of two types of ramen and tantanmen!

臥龍居_外観

This will be served in the outside sales zone, where we used to serve lunches.
Seating is OK on the bench outside or inside the restaurant.

臥龍居_内観

If you want to eat outside the store, you can pick it up here and on the bench outside.

メニュー

昔懐かしい東京ラーメン 1000円

ピリッと辛い辣香担々麺 1000円

臥龍居_メニュー

There are two menus. I wonder if the side dishes such as chashu and menma come out on the plate. If it’s a topping, it’s pretty expensive! Rice 300 yen is also quite expensive.

ピリッと辛い辣香担々麺

This time, the restaurant was also empty, so we decided to eat in the restaurant.
After you order, you will be given a food ticket, and you will be called by a number from the counter to get it.

臥龍居_水

The water was somewhat stylish.

After a while, your food ticket number is called and you go to get it.

臥龍居_担々麺

It’s bright red. It looks more like Katsuura Tantanmen than Tantanmen.
A sip of the soup is very spicy. It has a spicy taste that makes you want to gag, but it’s not so bad once you get used to it. The aroma of spices is very good.

臥龍居_担々麺

The noodles are very thin and they are very tight.
The soup is quite firm and very tasty, though there are few ingredients left. Pungent at first, isn’t it? I thought that I was going to be the one to eat, but as I ate the soup, I felt that I was going to be hooked.

thank you very much (for your hospitality)

This restaurant is now only open for ramen for lunch. There used to be a lunch bento shop that sold very reasonable prices for lunch, but the price gradually went up and I didn’t use it anymore. It’s times like these that I’d like to see a resurgence in the quality of early bento.

関連ランキング:中華料理 | 赤坂駅乃木坂駅六本木一丁目駅

赤坂「トゥーランドット臥龍居」が一時的にラーメン店に

トゥーランドット臥龍居

トゥーランドット臥龍居の詳細はこちら

赤坂にある中華の鉄人脇屋シェフのお店「トゥーランドット臥龍居」。
中華料理のお店なんですが、昨今の騒動で営業を自粛。ランチのみ営業で、メニューはラーメンと担々麺の二種類!

臥龍居_外観

以前お弁当を打っていた外販ゾーンでの提供となります。
座席は外のベンチでもOKですし、店内でもOKだそうでした。

臥龍居_内観

お店の外で食べる場合にはここで受け取って外のベンチで。

メニュー

昔懐かしい東京ラーメン 1000円

ピリッと辛い辣香担々麺 1000円

臥龍居_メニュー

メニューは二種類。サイドメニューのチャーシューやメンマってお皿に出てくるんかしら?トッピングだとしたら結構お高いですね!ライス300円もかなり高価です。

ピリッと辛い辣香担々麺

今回は店内もガラガラだったので、店内で食べることにしました。
注文後、食券がもらえるので暫く待っていると、店内カウンターから番号で呼び出されるので取りに行くスタイル。

臥龍居_水

水がなんかオシャレでした。

しばらくして食券の番号が呼ばれて取りに行きます。

臥龍居_担々麺

真っ赤。担々麺というよりは勝浦タンタンメンのほうが近いような見た目。
一口スープを飲んでみるととってもスパイシー。ちょっと咽そうになるくらいのツンとした辛さがありますが、なれてくるとそうでもないかも。スパイスの香りがとってもいい感じ。

臥龍居_担々麺

細めの麺で結構しっかり絡んでくる感じ。
具材が殆どないのでちょっと寂しさは残りますが、スープは結構しっかりしていてとっても美味しいです。最初はピリッと刺激が強いな?と思ったんですが食べていくうちに段々ハマっていく感じのスープ。

ごちそうさまでした

昼だけラーメンのみの営業になったこちらのお店。昔ランチでとってもお得なお弁当売ってたんですけどね、段々とお値段上がっていって利用しなくなっていました。こんなときだからこそまた初期のお弁当クォリティで復活してほしいなぁ。

関連ランキング:中華料理 | 赤坂駅乃木坂駅六本木一丁目駅