横浜「甍」のてっぺんラーメンはチョモランマのような野菜盛りがオススメ

麺屋 甍

麺屋甍の詳細はこちら

パシフィコ横浜に用事があり、横浜みなとみらい駅へ。パシフィコに行く前にランチを済まそうとラーメンで検索をしたら出てきた「甍」これで(いらか)と読むようです。とりあえず駅の目の前のビルの3Fへ。

甍_ 外観

若干ランチタイムより少し前についたおかげで結構店内は空いていて一発で入店できました。最初にお店の入口にある券売機で食券を買って中に入ります。

メニュー

濃厚煮干しつけ麺 800円

甍野菜つけ麺 880円

濃厚辛煮干しつけ麺 880円

白片口煮干しの煮干し中華そば 700円

塩煮干し中華そば 700円

てっぺんラーメン 750円

てっぺんラーメン野菜増し 800円

てっぺんラーメン肉増し 900円

甍_ 券売機

こちらのお店の売りは煮干しつけ麺かな?と思っていたんですが気になったのは”てっぺんラーメン”。どこにも写真がないんですが、野菜増しとか肉増しとか、なんとなく何かを予感するようなネーミングではありますが、ちょっとこのままではわからないので注文することに。注文したのは”てっぺんラーメン野菜増し”麺は並が200gということで、野菜増したから並のままで。

実はここで大盛りにしてたら食べきれませんでした ^^;

てっぺんラーメン野菜増し並

しばらく待っていると
「らーめん野菜増しの方?」ととんでもないものが着丼。

なんじゃこりゃ!
今日日二郎だって相当増さないとこの量にはならないんじゃ^^;
ネット上の画像でしか見たことが無いようなボリュームのもやしに、
チャーシューが二枚。スープや麺は全然見えません。そして、そっとにんにくが

甍_ てっぺんらーめん

なるほど。てっぺんラーメンとは二郎系のことだったのかということで納得。
気持ちを切り替えて食べに行きます。
スープは二郎っぽいのかと思いきや、意外とあっさり。
塩辛さはそんなになくて、ヘルシーな二郎ってイメージ。油濃さもそんなになくて最初の一口目はかなり普通のスープ。
麺はワシワシの太麺で、食べごたえ抜群。ただ、スープがあっさりなのでちょっとちょっと物足りない感じ。ということで、全力でにんにくを投入。

甍_ てっぺんらーめん

にんにくを投入すると一気に旨くなります。
ワシワシの太麺とあっさりスープににんにくがくわわってガッツリらーめんに。
とりあえず最初はもやしを片付けようと、全体ににんにくをまぶしたあとに、スープを回しかけてひたすら食べていきます。
これだけでもやしだけで終われば健康食なんじゃないかとも思いましたが
途中で麺へ挑戦。最初立てかけられているチャーシューは冷えているんですが、温かいスープに入れるうちにそこからどんどんチャーシューの脂が出てきてスープが油っこく濃厚になっていきます。

なるほど、
最初になんとかしてチャーシューを沈めて脂を足すのが正解でしたか。
そんなこんなであとは麺200g。思ったよりスピーディーに食べたおかげで麺は全然伸びてなく、加わった脂と追いにんにくで美味しくいただきました。

これ麺300gだったら多分食べきれてなかっただろうなと思うくらい
本当にちょうど限界くらいの量でした。

ごちそうさまでした

なんだかんで、心のどこかで期待していたとはいえ
いざ出てくるとやっぱりびっくりしますね!この野菜の盛り方はとってもインパクトがあります!もやし2袋くらい使っていそうな感じがしますが、案外食べ切れるんだなというのがわかって、ネット上に揚がっているマシマシの二郎も麺半分とかにすれば食べられるんじゃないかと言う自信が付きました。狙っていく場合はいいとして、写真がない怪しいネーミングのメニューにはくれぐれもお気をつけを!

関連ランキング:ラーメン | みなとみらい駅新高島駅馬車道駅