京橋のアジフライといえば…「松輪」

京ばし 松輪

京ばし 松輪の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。よくテレビで紹介される、アジフライが美味しいお店といえば、京橋にある「松輪」。
ふと、アジフライが食べたくなって行ってきました。

やってきました京橋三丁目。ちょうどこの看板飲めの前にあるのが「松輪」。
開店の10min前についたのに、もう長蛇の列……。

ついてから大体30min位経ったでしょうか。ようやく店内へ!
いやー、人気とは聞いてはいましたがここまでとは。すごい人気ですね。平日こんな混雑とは。

メニュー

京ばし松輪のアジフライ定食 1500円

海鮮漬け小鉢 300円

柚子胡椒 100円

基本的にランチにはアジフライ定食のみ。しかも、70食くらいの限定なんですね^^;
それは混みそうな感じはしますね。ちなみに、もう海鮮漬け小鉢は売り切れていたようで^^;;;
アジフライ定食をお願いしました。

アジフライ定食

しばらく待って出てきたのがこちら。

ざっくり衣がついたいい色のアジフライ。ボリューム的にも結構あります。ちょうど二尾分くらいでしょうか。

アジフライに、漬物、小鉢、味噌汁、ごはんのセット。
まずはちょいと醤油をたらしてアジフライにかぶりついてみると、ちょっと固めにザクッとした衣で、なかがふわふわ。これはおいしい。たしかに、一般的なアジフライとは別の食べ物というかんじ。大根おろしとアジフライってどうなんだろう?と思いながら、大根おろしに醤油を垂らして、一緒にぱくり。

うーん。大根おろしのさっぱり感が追加されてますます違う食べ物に。
醤油と大根おろしのあっさり感と、衣のザクザク感。なんだか新感覚の食べ方ですね。

ただ、超正直に言うと、ソースがほしい!!!!!!
醤油もあっさりしていて美味しいけど、これだけザクザクな衣とふわっと美味しいアジの身なので、ソースをガッツリかけてご飯と一緒にかっこみたい気分になりますね。いやーソースあれば完璧だったなぁ。

ちなみに、ごはん、味噌汁、大根おろしはお代わり自由です。

ごちそうさまでした

たしかに、人気である理由は納得できました。
しっかりした衣とふわっとしたアジ。単体で見てもかなりおいしいアジフライだなと思いました。
かけるのは醤油と大根おろしで、特に大根おろしと山葵、醤油の組み合わせはフライなんだけどさっぱりした感覚が強まって新しい食べ物のような感覚になりました。もうちょっと並ばなければなぁ〜。ちなみにソースがあればまた並んでも良いかな?と思える良いお店でした。

関連ランキング:割烹・小料理 | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

関連投稿