江戸川橋「Basso」の絶品醤油ラーメン

Basso 江戸川橋の詳細はこちら

ども、最近醤油ラーメンにハマっている二日酔い飯です。今回目をつけたのが、江戸川橋にある「Basso」。Bassoといえば、池袋にあったようななかったような?という薄っすらとした記憶があったんですが、そこの系列店のようですね。結構人気のお店のようなので、昼イチ開店直後を狙って行ってみたいと思います。

ちょっと早く付きすぎてしまったのですが、ちょっと外で待つことに。
結局一番のりで店内へ入ったんですが、すぐに満席に。やはり人気です。

メニュー

中華そば 800円

つけそば 800円

にぼしそば 800円

 800円

油そば美味しそうだなぁ〜。
でも、やっぱり中華そば、かな。煮干しそばも美味しそうなのが悩みポイント。
これはまた来ないとだめかもなぁ〜。ちなみに、麺は並と中があるんですが、普通サイズは並なのでお間違いないように!普段のくせで中にしたらちょっと多かった^^;

特製 中華そば

一度に二杯ずつくらいしか作れないので、最初に来てよかった!

調味料はこんな感じ。
と思いながらしばらく待っていると、中華そばの到着。

透き通った醤油色のスープ。
一口飲んでみると、動物系の出汁がしっかり効いたコクのあるスープ。優しさを持ちながら、結構油のパンチがあるので、飲んでいて飽きないスープ。うーん。これはうまい。ついついもう一口、もう一口、と飲んでしまっていつまで経っても麺にたどりつかない^^;

麺は、がっしりもっちりした麺。モチモチしたストレート麺で粘り気のある感じ。スープのパンチにも負けないこの麺があってこそラーメンとしての全体のバランスが取れているような気がしますね。おいしい。
具材はチャーシューとネギとのり、ナルト、味玉。
ナルトがあるだけで、!って感じするし、見た目にもかわいくなりますね。柔らかく仕上がったチャーシューはスープの油分と相まってガッツリ感を増幅させるし。なんというか、攻めの醤油ラーメンというようなイメージ。これは美味しい。

先程も少し触れましたが、こちらのお店通常サイズは並なので、中にする場合はお気をつけを。
中だと結構麺のボリュームがあるのでお腹いっぱいになると思います。それでも麺が美味しいのでペロッと行ってしまうんですが。

ごちそうさまでした

basso系列のラーメンは初めて食べましたが、特徴ある麺と、パンチの効いたスープ。それでいて優しい味わいになっている美味しいラーメンでした。これはつけ麺やら油そばやら、期待できるなあl。特に油そばとかこのもっちり麺の太いバージョンで提供されるんであればうまいに決まっているよなぁ。また来ようと思いました。良いお店でした!

関連ランキング:ラーメン | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅