バターチキンカレーが美味しいギャラリー付きのカフェ「Camelish」

Gallery&Cafe CAMELISH

六本木ヒルズの前、六本木通りと交差するように走る319号線沿いにあるオシャレなカフェレストラン。「Camelish」。ヒルズ前の交差点にも看板が出ていて、前から気になっていた所でようやく行くことが出来ました!

角っこのラクダがかわいい看板のお店。ただのカフェ・レストランではなくてギャラリーが併設されているユニークなカフェです。どうやら三週間ごとに展示物が変わっていくカフェのようです。展示毎に店内の雰囲気がガラッとかわるらしく、結構面白いですね。雑貨や絵なんかも売っているので美術に興味ある人には最高のお店かもしれませんね。

このときの雰囲気。ラクダがいます!

ランチタイムは11:30 – 14:30!

ランチメニュー

  • 濃厚エビソースのシーフードポテトグラタン 1,000円
  • 豚ヒレ肉と菜の花とトマトソーススパゲティー 1,050円
  • オリジナルバターチキンカレー 950円

なんと平日は大盛りとドリンクがサービス!嬉しいサービスですね。食後のプチ焼き菓子は60円ととってもお値打ち。今回は人気No.1と書かれている常設メニューのオリジナルバターチキンカレーにしました。(大盛り)

オリジナルバターチキンカレー(大盛り)

最初に来たのはサラダとスープ。スープはミネストローネ。

サラダを食べながらカレーを待ちます。

パクチーとトマトが彩りとなっていて、見た目にも可愛らしいカレー。真ん中のココナッツのラインもアートな感じが出ている気がしてしまいますね。

カレー自体、辛さはほぼ感じないあま~いカレー。バターやココナツの香りがとっても強くて美味しいカレー。ご飯にもバッチリ合います。ごろごろっと入ったチキンもしっかり煮込まれていてホロホロ。スパイス感もしっかり出ていてトマトの酸味もしっかりアクセントになっています。パクチーも苦手ではなければ是非入れておくのをお勧めします。パクチーの独特な香りもバターチキンカレーにぴったり。

ごちそうさまでした

店内はとってもアートな空間で居心地はバッチリ。掛かっている絵もしっかり売っているので気に入った作品があれば変えるようになります。美術に興味ある人は三週間に一回訪ねてみるのも良いかもしれませんね。バターチキンカレーも自慢の通りこだわりを感じるカレーでした。アートと食をしっかり融合させているなーと思える面白いお店でした。

関連ランキング:カフェ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿