調布にある出雲そばのおみせ「やくも」で四色盛り

やくも

やくもの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。暑い……。調布に用事があって気がついたらもうお昼。ふと見ると出雲蕎麦のお店が。その名も「やくも」。そういえば前に島根県に行ったときに食べた出雲蕎麦、おいしかったなぁということで早速入ってみることに。外がめちゃめちゃ暑かったけど中は涼しくてよかった。

ちなみに、お店の前にはラフカディオハーンが”八雲”とつけるときに参考にした日本最古の和歌が^^
この和歌がお店の由来だそうなので、小泉八雲と由来が一緒ですね^^

メニュー

あごフライ定食 1300円

割子そば 990円

三色割子そば 1200円

あごフライ。トビウオフライは食べたことがないですね。島根はあごがよく取れるんですかね。
そして、出雲蕎麦。そうそうこんな感じでみっつの割子で出てくるんですよね〜。ちなみに、三色割子そばにするとそれぞれの割子に一つずつトッピングを追加することができる用で、野焼き、あげ半、わさび茎、とろろ、うずら、山菜、おろしなめこ、おろしわかめ、ごまだれ、納豆、海老天(+180円)から選ぶことが可能です。野焼きはトビウオのすり身を焼いたかまぼこで、あげ半がさつま揚げ。なるほど。とりあえずお腹も空いていたことだし、三色割子に追加で一枚して、トッピングを食べたことのない野焼き、とろろ、おろしなめこ、山菜に決定!

四色割子そば

しばらくして割子そばが登場!

おお、こう見ると結構量ありますね。割子一個一個が小さいから油断しちゃうんですよね^^
この割子に、つゆをそのまま回しかけて食べていきます。余ったつゆは次の割子にどんどん足していくと無駄がないような気がしますね。

最初の割子は山菜。

ここのお店、蕎麦がしっかり冷たく締まっていてぷりっとした歯ごたえで美味しい。蕎麦自体がしっかり美味しいから、出雲にある本場の出雲蕎麦でもここ以上のものはそんなに多くはないかもしれませんね。結構現地で何店舗か回ったけど当たり外れはあったので。

で、これが野焼き。トビウオのすり身を焼いたかまぼこ。なんとなく珍しいような気がして食べてみましたが、普通にかまぼこでした。普通のかまぼこより少し味が濃くて旨味が強いかな?やっぱりそこはあごの力でしょうか^^

おろしなめこも美味しいmラストはとろろをかっこんで終了!丼ものつけずに蕎麦のみでしたがさすがに割子4つ食べればお腹も十分満足!

ごちそうさまでした

ふらっと入った蕎麦屋ではありますが、美味しい蕎麦で作った出雲蕎麦。とっても満足でした。東京で出雲蕎麦が食べられるお店もそうそうないと思うんですが、調布には美味しいところがあるんだなと知れてよかった。ちょっと都心からは遠いけど今度無性に出雲蕎麦が食べたくなることがアレば是非再訪しようとおもいました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 調布駅布田駅

関連投稿