グランドハイアット東京の高級和食レストラン「旬房」

旬房

六本木ヒルズの横にあるホテル、グランドハイアット東京。その6Fにある高級な和食のレストラン「旬房」。来るのは二回目ですがイザ来てみると客層に高級感が溢れていてちょっとした場違い感を感じてしまいます。

店内は岩がゴロゴロおいてあったり、木をモチーフにした席など、かなり凝っていてオシャレ。

ランチメニュー

こちらがメニュー。結構なお値段でございます!

  • 平日限定特別御膳 1,900円
  • 和風点心とカレーうどん 2,900円
  • おすすめ丼御膳(マグロ丼、しらす丼、) 3,900円
  • お好み御膳(豚の生姜焼き、本日の揚げ物、本日の焼き魚) 3,900円
  • 彩り弁当 5,300円
  • お昼の会席 7,000円
  • こだわりの近江牛コース 8,000円

ちょっと後半のは手が出ないとして、今回はお好み御膳の豚の生姜焼きに決定!

お好み御膳(豚の生姜焼き)

まず最初に来たのが先付の胡麻豆腐。上にちょろっと載っているワサビがゴマの良い風味と合っています。食感はとってももっちもちで美味しいです。

程なくして豚の生姜焼き定食がやってきました。

おお、豪華。その辺でよく見かける豚の生姜焼き定食とは全然違います。キャベツがたんまり盛られている横に豚の生姜焼き。万願寺とうがらしのようなものがべろっと一個載っています。パット見た感じ、生姜焼きと言うよりは肉炒めのような見た目。

そこに鮪のお刺身と漬物、ふかした大根に甘めの味噌が添えられたものに椀が付きます。お値段どおりの豪華さです。

豚の生姜焼きは上品な味付けです。確かに生姜焼きと言われれば生姜焼き感は感じますが普通の定食屋とは明らかに違います。ごろっと入れられた玉ねぎの甘みと肉の旨味が全面に来て、タレは後からついてくるような感じ。普通生姜焼きってタレ有りきだとおもうけどなぁ。大分上品です。

まぐろのお刺身もしっかりした鮪を使っているようで、バッチリ美味しい。お新香も大根も丁寧に作られていることはしっかり感じられました。

最後にあんこのお饅頭がでて終了。

ごちそうさまでした

とってもお高いところなのでそう滅多には行けませんが今回はいい経験でした。高級ホテル内のレストランなので、一つ一つ丁寧に作られているところや接客なんかは素晴らしいなと思います。これだけ丁寧な生姜焼きを食べた感想としては、「とっても美味しかったけども、生姜焼きってやっぱりもっとガッツリしていてほしい」ですかね!

関連ランキング:割烹・小料理 | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅