ミシュラン★1!広尾の蕎麦の名店「蕎麦 たじま」,

たじま

、中国大使館前の道を広尾方面へずーっと行った所。広尾駅から六本木の方へ歩くほうが距離的には近い気がします。ミシュランに載っている蕎麦屋があると聞いてテクテクあるいて行ってみることに。以前一度来たことがあるのですが、そのときには満席で入れなくて断念。今回は入れました。

入ってすぐに玉砂利道と石灯籠。日本の和の雰囲気がよく出ていますね。

ランチメニュー

  • 冷かけしらすおろしそば 1,340円
  • たぬきそば 温・冷 980円
  • ぶっかけそば(乗り・青葱・揚げ玉・辛味大根) 1,030円
  • 牡蠣そば 温・冷 1,800円

ランチタイムには小鉢と鶏そぼろ丼がついたセットがあります。

ここに書いてあるもりそば又はかけそばは、すべての蕎麦に変更することが出来ます。(差額を払えば)

ということで、外は寒いので暖かい牡蠣蕎麦とお昼のセットにしました。

牡蠣そば+鶏そぼろ丼

まずはお茶。ちっちゃい器が上品なかんじを醸し出しています。

そして小鉢のセット。漬物と豆腐。豆腐は冷たくておいしかった。

そして鶏そぼろ丼。ちなみにこれは(大)です。甘さ控えめのタレでよく煮込んだ鶏そぼろがご飯にめちゃくちゃあう!落としたうずらの卵黄をまぜるとまろやかな味に変化。しかも、結構ずっしりで量もあります。蕎麦って美味しいんですが、東京の洒落ているお蕎麦屋さんって量がほんとうにチョットしか無いので、お昼いつも物足りないんですよね。そんな中、このお店は鶏そぼろ丼があるので満足できます!

そして、いよいよ牡蠣蕎麦の登場。

暖かいつゆの中に入ってくる蕎麦だと思っていましたが、つけ汁につけて食べる方式でした。蕎麦の量はやっぱりちょっと控えめ。

つけ汁が暖かいうちにいただきます。

蕎麦の風味がふわっと広がります。細いのにコシがあり、歯切れ良い蕎麦は食べていて心地よいです。つゆは辛口。結構強い味付けですが、蕎麦にも風味がしっかりあるので負けて無くて美味しい。

中にはこんなに大きな牡蠣がゴロっと二個も。衣でコーティングして焼いてあるのかな?身がしっかり引き締まっていて、牡蠣の旨味がじゅわーっと溢れ出てきます。今の季節は牡蠣が美味しい。

なんてことを考えながら食べていたらすぐに完食。

最後は蕎麦湯を頂いて終了。普段蕎麦湯はつゆを入れないでそのまま飲むのが好きなのですが、こちらのつけダレはコクがあって美味しいのでつゆに混ぜて飲むと美味しかったです!

ごちそうさまでした

ミシュランに載った蕎麦屋ということで、評判通りの美味しい蕎麦でした。ちょっと遠かったですが十分満足できました。ちゃんとした蕎麦屋にしては珍しくちゃんと量のことも考えてくれているところが良いですね。美味しく量もあるランチなので蕎麦の気分のときには普段から足を運びたいなと思いました。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 広尾駅麻布十番駅六本木駅