秋葉原の有名カレー「カリガリ」

This post is also available in: English (英語)

カリガリ秋葉原店

カリガリ秋葉原店の詳細はこちら

神田カレーグランプリ2019を受賞したというカレー店「カリガリ」。秋葉原のどこにあるかは全然知らなかったんですが、秋葉原というよりは末広町の近くの蔵前橋通りを通っていたら発見!こんなところにあったのか。時間は11時ちょっと過ぎ、それでもお客さんは1〜2名。さすが有名店。

カリガリ_外観

カリガリの看板がドットっぽくてちょっとかわいい。

メニュー

カリガリカレー 700円

カリガリインドカレー 700円

アキバ盛りカレー2 1100円

カリガリ_メニュー

色々ありましたが、せっかく秋葉原店に来たのでアキバの名を冠したアキバ盛りカレーに注目!みたところアキバ盛りカレー2がルーロー飯とカレーのコラボ。これは新しいなぁ。ということでアキバ盛りカレー2にすることにしました。

アキバ盛りカレー2

暫く待っているとカレーが登場。

見た目にも黄色いサフランライスとカレー、真ん中にパクチーの緑がきれいで色味もかなりいいかんじ。早速ルーをひとくち食べてみると、おーココナッツの風味が一気に来ます。ココナッツのカレー。まろやかで奥深くて美味しい。

カリガリ_アキバ盛りカレー2

とにかく具だくさんで、どの具材との組み合わせも美味しい。で、段々いろいろ混ざってきて複雑な味わいになっていく。けど全体の調和は崩れない不思議なカレー。特に魯肉飯の八角風味とカレーってあうなぁと感心しました。

色々混ぜて味の変化を楽しみながらあっというまに完食!
とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

はじめてカリガリカレー食べましたが、癖になるのもわかる気がしました。具材がたくさんあって、少しずつ混ぜて新しい味をどんどん生み出していくようなのは、ミールスとかに近いのかな?という感じもしつつ、独特のカレー世界を作り出している美味しいお店でした。

関連ランキング:カレーライス | 末広町駅湯島駅御茶ノ水駅