首相官邸そばの担々麺の専門店「支那麺 はしご」

支那麺 はしご

支那麺 はしごの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。場所は溜池山王すぐの首相官邸の隣りにある年季の入った看板が特徴のおみせ。
普段近くを通っていてもなんのお店だかわからなかったんですが、よくよく見てみると”支那麺”ということで、なんらか麺を出しているお店なんだなというのは理解したものの、実態はよくわからず。調べてみるとどうやら担々麺のお店らしいということで行ってみることに。

瓶がでていて中華っぽさは感じていましたが……。

看板がボロボロ^^。年季入っています。
中に入ると大きなコの字のカウンターのみ。
入り口消毒のみで、特に衝立とかは無いのでコロナ気になる人はお気をつけを。

メニュー

 900円

ザーサイ担々麺 1000円

チースイ担々麺 1100円

ダーロー担々麺 1100円

排骨担々麺 1100円

メニューは担々麺と酸紅麺というものの二種類。
たんたんめんじゃなくて、だんだんめんなんですね。なんとなく現地の発音だとそっちのほうが近いのかしら。
今回は初めてだったのでまずは定番、オーソドックスなノーマルだんだんめんに。ランチはただでご飯付けられるようだったのでお願いしました。

だんだんめん

しばらく待って出てきたのがこちら。

具材はそんなにないシンプルな担々麺。
スープを一口呑んでみると、八角やスパイスの香りを強く感じます。
スープにはコクと旨味がたっぷりで、サラッとした感じでゴマはあんまり感じないかな。
柑橘系のふわっとした香りがまた食欲をそそりますね。

麺は細めのストレート麺でした。細麺でスープが良く絡んで美味しいですね。
ちょっと固めに茹でられている感じもかなりよい。
無料で付けられるライスには、付け合わせの刻みたくあんである、”龍馬たくあん”が一緒についてくるんですが
これまたうまい。何も考えずにえいっとライスの上に乗せて食べ始めます。
で、たくあん部分がなくなったら、後半スープをご飯にじゃんじゃんかけていきます。

スープとご飯の相性も最高!

ごちそうさまでした

首相官邸前というおしゃれな場所にある担々麺のお店。おもったよりメニューは本格的で担々麺といっても結構特殊な部類に入るのかな?とおもいました。なによりスパイシーで特徴のあるスープが癖になってしまいそう。龍馬たくあんもめちゃめちゃ美味しいし、次行ったときには酸紅麺たべてみようかな。

関連ランキング:担々麺 | 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅

関連投稿