代々木にある”ほぼ新宿のれん街”のうなぎ「う福」

う福

う福の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。代々木にある”ほぼ新宿のれん街”ってご存知ですかね!実は代々木駅のちょっと奥に入ったところに多数の飲食店がごちゃっと立ち並ぶエリアがありまして、最近できたのかな?新宿のれん街を模した感じでほぼ新宿のれん街と。面白そうだと思っていってみると全然のれん街じゃないwというか、おしゃれすぎですねw

のれん街を今の若者でも楽しめるようにおしゃれに改造したテーマパークみたいな感じでしたw
その中で、今回行ったのがうなぎの「う福」!

一見古そうな感じに見えますがそういう感じにしているだけで、建物自体は古いですが結構きれいにしています^^
結構混んでいて外の席で食べることに。めちゃめちゃ暑い日でしたが案外日陰に入ると涼しかったり。

メニュー

鰻の蒲の穂焼き 短冊 330円

鰻の蒲の穂焼き 白短冊 330円

鰻の蒲の穂焼き 肝 290円

メインは鰻の串。鰻の蒲の穂焼きですね。短冊がタレ、白短冊が白焼きスタイルってかんじですかね。
色々頼んでみようと思います。

アラカルト

まずは冷たいレモンサワー!
うーん!うまい!!!暑い日にキンキンなレモンサワーなんて最高です。

これはお通しだったかな?キャベジンで胃腸を保護しながら飲まないとですね!

うざく!暑い時に酸っぱいものは合いますよね。
鰻は骨っぽい部分を骨切りしている感じなのかな?もうちょっとふわっとしているとよかったけど
それでも美味しい!お酒も進みますわー!

こちらが肝串。
しっかりタレで味付けされた肝。食べてみると、うん。鰻の風味がふわっと広がって美味しい。
もちろん、鰻の名店で頼む肝焼きとかと比べるとアレですが、290円でこれだったら気軽に食べる鰻としてはとっても良いですね。美味しい!

で、短冊と白短冊。
食べてみるとうん、なるほど。鰻ですね!基本白短冊でそのあとタレを付けて焼いているのかな?
もうちょっとタレの方はタレを付けて焼く工程増やしたほうがいいかもしれませんね。
白短冊にタレが付いている感じになっちゃってるのが若干気になったかも。
鰻自体は美味しいは美味しいですが、もうちょっとふっくらしたほうが好みかな。

とはいえ、330円ですからね。そう考えるとかなりコスパも良いしおいしいとおもいます。

ごちそうさまでした

気軽にフラッと食べられる鰻屋さんとしては結構貴重ですね。
色々周りにお店があるので、ちょっと食べて飲んで、さっと出てまた違うお店に。みたいな楽しみ方ができるのが良いですよね。たのしい街でした^^

関連ランキング:居酒屋 | 代々木駅南新宿駅北参道駅

関連投稿