六本木の絶品中華家庭料理「新中国家庭料理 浅野」

新中国家庭料理 浅野

六本木交差点から、東京タワーの方に。

飯倉方町交差点をちょっと超えたところ。外務省の飯倉公館の前にある中華。

「新中国家庭料理 浅野」

字がかっこいい

このお店のシェフ、浅野俊昭さんは陳建民のお弟子さんとのこと。

四川料理をベースとした家庭料理なんでしょうか。

階段を上がってた二階がお店です。

中はとってもキレイで落ち着いた空間。

入って左は窓際の明るめな席。右奥はテーブルボックス席がいくつか。

ランチメニュー

セットと麺・飯
  •  1,000円
  • 中国ソーセージと広東白菜の煮浸し 1,000円
  • 豚肉とさつま芋のピリ辛醤油炒め 1,000円
  • 担々麺 1,000円
  • 排骨麺 1,200円
  • 魚介入りあんかけご飯 1,200円

週替りが二品。レギュラーメニューが三つ。

大変迷いますが、やっぱり麻婆豆腐かなぁ。

そして、しばらくして着皿。

麻婆豆腐。

真っ赤な色味もそうですが、花椒が掛かっていて美味しそう。

 

ランチのセットには、サラダ、スープ、漬物がついてきます。

漬物は醤油漬けかな。味がはっきりしていて美味しかったです。

麻婆豆腐は見た目ほど辛くなく、ちょうどいい辛さで

あとから花椒がガツンと効いてくるスタイル。

ご飯に一番合う味ではないでしょうか。

 

豆鼓が目で見てすぐわかるくらいゴロゴロ入っています。

本格敵な深い味わいはこれかなぁ。

 

陳建民直伝の麻婆豆腐のアレンジなんでしょうか。

大変美味しい。

どちらかというと、ランチセットとしてベストな麻婆豆腐。

杏仁豆腐

最後は甘い杏仁豆腐でおしまい。

ピリッとした口を甘さで落ち着かせてくれます。

 

このお店、お茶を急須出だしてくれるのですが

このお茶も美味しい。

最後デザート食べ終わってもしばらくお茶を味わっていました。

ごちそうさまでした

六本木の中心部からは少し離れてしまいますが

とっても美味しい麻婆豆腐に出会ってしまいました。

充実したランチセットもついたあんなに美味しい麻婆豆腐がなんと1,000円。

かなりお値打ちだと思いました。

関連ランキング:中華料理 | 六本木一丁目駅麻布十番駅神谷町駅

関連投稿