神田エリアで一番点数が高いラーメン店は評判通りでした「麺巧 潮」

麺巧 潮

秋葉原からちょっと離れたところ。神田藪そばなんかがあるエリアです。ここにどの情報を見てもこの辺りで一番の点数を恣にしているラーメン店があります。
「麺巧 潮」。普段は大行列ですがこの日はちょっとランチを外したタイミングで来店。席が一席奇跡的に空いていたので迷わず入店。

入り口の真ん前に食券機があります。まず、食券を買ってから店内に入ります。並んでいるときには食券を買う人のじゃまにならないように、食券の前は空けてならんでいきます!

メニュー

  • にほんいち醤油そば(黒) 870円
  • 鶏白湯そば(白) 870円
  • 極み(黒 or 白) 1,270円

極みは特製のようなもので、トッピング増し。ということです。鶏白湯と醤油で悩んだ挙げ句、今回は黒のにほんいち醤油そばに決定。

にほんいち醤油そばは、かえしに4種類の「にほんいち醤油」を独自の火入れで熟成させたものをつかっている中華そば。出汁は北海道の真折昆布、鯖、うるめ、宗田などの干物を通常の二倍使用してとった上品な魚出汁のみで仕上げているとのこと。これは期待できます。

極み(黒)、チャーシュー、ガーリックバター

しばらく到着をまちます。

そして到着。極みの黒。これでもかというトッピングの量になっています。具は
二種類のチャーシューと玉子、肉巻きアスパラに水菜。まずはスープを一口すすってみると……。これが美味しい!醤油の深い薫りが美味しい出汁とよく合って優しいけど力強いスープに仕上がっています。これだけ美味しい醤油スープのお店はそうそうありません。このスープは最高に美味しいです。

麺は自家製麺。もちもちしていてスルッと喉を通る麺。スープが美味しくて中に入っているすべてを包み込んでいく感じ。麺ももちろんスープにバッチリ合うし、煮玉子や肉巻きアスパラなんかもスープとの相性がよすぎる。このラーメンは本当に美味しい。

トッピングでガーリックバターを頼むと、別盛りでやってきます。スープが美味しすぎて、中に溶かし入れることは結局しませんでした。レンゲにスープをすくってその中でガーリックバターを溶かして入れるとにんにくとバターの油分が加わってパンチのある味になって美味しいです。が、最終的にはやっぱり通常の醤油スープに戻りたいものです。溶かし入れるのはやめたほうがいいかも!

ごちそうさまでした

こんなに美味しいラーメンは久しぶりでした。これは次白もぜひ食べてみたい。ただ、空いているときに行けるかどうかがポイントですね。次も神田近辺に用事があるときにはランチの時間を少しずらしてでも白を食べに来たいと思います。

関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅