疲れも吹っ飛ぶ参鶏湯「グレイス 麻布十番店」

グレイス 麻布十番店

二日酔いを治そうかとお店を調べていた所、良いお店を発見したので行ってみることにしました。ミシュランのピブグルマンにも掲載されたことがあるという、麻布十番にある参鶏湯のお店「グレイス」。鶏の煮込みなんて二日酔いに効かないわけがないです。

結構昔からあるお店のようで、老舗感が漂っています。お店の中は日本のレストランというよりは韓国の食堂と表現したほうが近そう。異国感があります。

ちなみにお店の中にあった説明文によると、参鶏湯は疲労回復、胃腸の弱い人、冷え性や風邪など、体調が悪い時によく効く食べ物らしいです。なんでもゼラチンやコラーゲンが豊富なうえ、漢方のエキスがたっぷりはいっていて、美顔、つや、発汗作用の効果もあり、韓国では美容食としても人気があるそうです。

ランチメニュー

  • 参鶏湯 3,780円
  • 半参鶏湯 1,940円
  • 石焼ビビンバ 1,080円
  • ビビンバ 750円
  • 特製おじや 970円
  • キムチおじや 970円
  • 焼肉ランチ 1,080円
  • 豆腐チゲ 1,080円

参鶏湯以外のメニューもいっぱいあります。にしても参鶏湯まるまる一匹だといいお値段しますね。今回は二日酔いということもあり、あんまり食欲もないだろうとのことで、半参鶏湯に決定。

半参鶏湯

韓国のレストランと言えば、いっぱい来る前菜が特徴。

サラダにキムチ、カクテキなんかも来て最終的にはこんなカンジに。

うーん。豪華。テーブルがそんなに広くないこともあり、参鶏湯が来る前にさっと消費しておきます。

そして、こちらが半参鶏湯!あっつあつ。でぐっつぐつ。

これはとっても熱いので、冷ましながら食べます。一口食べてみるととっても優しい味。鶏の旨味が詰まっているスープですが、漢方の風味も強く感じます。味付けはとっても薄味。足りなかったら塩を足してくださいとお店の人が言っていましたが、少し塩を足したほうが美味しいかも。

でも今回は二日酔いなので、そのままいただきます。ライスとか出てこないのかな?と思っていましたが、参鶏湯って中にもち米が入っているようで、これで完成形とのこと。足りなかったら半ライスサービスしますよ!と言ってもらいましたが、今の状態だと十分。

鶏はほろっほろに煮込んであって、美味しいけど小骨が結構多いです。注意しながら取り出して、すこしずつしゃぶっていく感じで食べ進めていきます。

ごちそうさまでした

二日酔いにはかなりぴったり。薄味だから体にもよさそう。漢方の力もあるんでしょうか。食べ終わってお店を出る頃には胃の調子も整ってきて、ずいぶん楽になりました。鮑参鶏湯なんていうメニューも夜にはあるそうで、7,000円!。でも2〜3人で食べるのであれば、そんなに高くはないのかもしれません。二日酔い対策にいいお店みつけて大満足でした。

関連ランキング:韓国料理 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

関連投稿