上野、アメ横屋台街にあるたこ焼き屋「天然たこ焼き 江戸蛸」

天然たこ焼き 江戸蛸

天然たこ焼き 江戸蛸の詳細はこちら

さて、二日酔い飯です。今回はたこ焼き。ちょっと前にはなるんですが、年末に上野に昼飲みに行った帰りによったお店「江戸蛸」を紹介します。たこ焼き屋で一本記事かけるのか、若干不安ではありますが、いってみましょう。

江戸蛸_外観

場所はアメ横の商店街と、中通りの商店街の分かれ道から少しアメ横商店街に入った辺り。紫の暖簾と白い提灯の屋台のようなお店がいくつか並んでいます。なんでも、アメ横屋台街というところらしく、コロナ禍の上野を盛り上げよう!とはじまったみたいですね!すばらしいですね。ま、たこ焼き食べているときはそんなことはつゆも知らなかったわけですが。

お店の前にはイートインスペース。というか、棚がおいてあるので、その場で食べることもできるとのこと。せっかくなので外で食べていくことに。寒いけど。

メニュー

素焼き 550円

ねぎだこ 650円

明太マヨ 650円

海老マヨ 650円

おろしポン酢 600円

八方美人だし 700円

江戸蛸_外観

まぁ、色々種類があるので、ハーフをいくつか頼んで組み合わせることに。
ちなみに、普通が8個でハーフが4個。その時はなんとも思いませんでしたが、こう見るとハーフが若干高いんですね。素焼きハーフ+ねぎだこハーフで650円て、それならねぎだこフルでいって上に乗っている具材外すわ!!!とか思いますね。せめてハーフ&ハーフで8個頼む時だけでも、値段正しく半分にしてほしいですね。

たこ焼きいろいろ

ま、当時は気づかなかったので、そのへんは気にせず
素焼き、明太マヨをハーフで一つづつ注文。

うん、おいしそう。
もう日も落ちてきて外は極寒!そんな中食べる暖かいたこ焼きはそれだけでもう絶品。ちなみに、お酒置いてないのかきいたら、同じ屋台街の系列のお店で買ってきてもらえれば値段サービスしますとのこと。ひとつひとつは別のお店だけど全体で屋台街。ということなんでしょうね。

お酒ついでにねぎだこも注文。

江戸蛸_たこやき

たこ焼き自体はちょっと粉っぽい感じもするんですが
実はソッチのほうが好きなんですよね〜。なんで、自分の好みにはぴったり。
たこ焼きとレモンサワー頂いて次の店へ移動したのでした。

ごちそうさまでした

たこ焼き自体は美味しいし、外でお酒も(別の店からもってきて)飲めるので、ふらっと寄るにはとってもいい感じのお店。まさに屋台って感じだなぁと思います。が、ちょっとお値段は高めかなぁ〜。ま、酔っ払って二軒目三軒目、とかならそんなに気にならないんだろうけども。そこだけちょっと気になりました!

関連ランキング:たこ焼き | 上野御徒町駅御徒町駅上野広小路駅