西麻布で絶品しゃぶしゃぶ「京都 瓢喜」

京都 瓢喜

西麻布の路地の奥のほう。ひっそりと在るしゃぶしゃぶのお店。ランチで一回来たことがあったような気はしますが、夜は高級そうな感じが出すぎていて今まで来たことはありませんでした。

「京都 瓢喜」

店内はすべて個室で、とっても高級でお高いイメージ。個室に通されはしましたが、こっちが緊張してしまいそう。メニューを見るとたしかにかなりお高いですが、美味しそうなので楽しみでした。

メニュー

色々書いてありますが、今回は白金豚と松阪牛の食べ比べしゃぶしゃぶコース。

久しぶりに紙の鍋を見ました。鉄の板がはいっているからIHでも大丈夫なんでしょうか。準備が整うにつれ、気分は盛り上がっていきます。

そして取り敢えずビール。先ずはしっかりと喉を潤します。

先付

そして出てきた先付。刺身も含め、色々な種類の料理が少しづつ。鍋の準備ができるまでこちらでお酒を呑んで待ちます。

(白金豚+松阪牛)

野菜が到着!みずみずしくて美味しそうな野菜です。

そして肉が登場!見た感じからしてとっても美味しそう。まさかのコレで一人分です。左側が白金豚、右側のお肉は松阪牛。こんなに豪華なしゃぶしゃぶなんて初めて。

まずは野菜を入れてよく煮ます。葉物はさっと湯通しして一口。美味い!でも、肝心なのは「お肉」。さっと湯に通してしゃぶしゃぶします。

美味い。白金豚は柔らかく、豚の旨味がたっぷり。脂分も多いほうですがさっと湯通ししてさっぱりした感じになってとっても美味しい。松阪牛は本当にさっとだけ湯通しします。豚よりもさらにやわらかく、脂の旨味が口いっぱいに広がります。こんなに美味しいしゃぶしゃぶは初めてかもしれません。

近江牛

コースにはありませんでしたが近江牛追加。これもまさかの一人分です。綺麗なサシが入っています。肉質はきめ細かくて脂はとっても甘い。口の中でとろける用な感じでおいしいお肉です。

神戸牛

あと神戸牛行けば三大和牛制覇。ということで神戸牛サーロインも追加。霜降りのサシがすごいことになっています。かなり脂っこいのではないかと思っていました。が、上品で濃厚な脂の旨味がとっても美味しい。むしろ最初の一口はさっぱりしている印象も。

一日で松阪牛、近江牛、神戸牛の「日本三大和牛」をすべて堪能できるなんてとっても贅沢。

箸休め的なものを挟んで(肉のイメージが強烈過ぎてあんまり覚えてない……)

最後の締めは蕎麦です。粉がかなり付いている状態のちょっと太めのお蕎麦。これをパラパラと鍋に投入していきます。粉がたくさんついているので、鍋のお湯にはちょっとトロみがついてきます。

煮えたらタレに付けていただきます。

美味しい!肉や野菜のだしをしっかり吸った蕎麦はちょっと一味違った味わい。しっかりした蕎麦なので、湯がいても切れたりすることなくしっかりとした歯ごたえと喉越し。冷水で締めていないのにしっかりしてて驚きました。

最後は甘味で終了!

ごちそうさまでした

とっても美味しいしゃぶしゃぶでした。あんないいお肉を食べたのは初めてかもしれません。松阪牛も、近江牛も神戸牛もちゃんと味違うんだなというのがハッキリわかったのが楽しかったです。こんなに高級なご飯は今後なかなか食べられないと思うのでいい思い出として覚えておこうかと思いました。

関連ランキング:豚しゃぶ | 六本木駅乃木坂駅