出発前羽田空港「ANAFESTA」でおろし蕎麦

ANAFESTA

ANAFESTAの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。今回はちょっと九州の方へ行く予定があり飛行機に。朝ごはんそう言えば食べ忘れたかもと思っていたらもうお昼になりかけてるじゃないですか。飛行機まで時間がまだあるからなにか食べようと思って見つけた蕎麦店。羽田は保安検査通ったあとも食べるところあるからいいですよね。

どうやらこのお店は蕎麦屋のようで。まぁ、サクッと食べられるから良さそうですね。

メニュー

おろしうどん 900円

せいろうどん 700円

おろしそば 1120円

せいろそば 920円

が、信じられないくらい高いw
まぁ、保安検査内にはいっているから手間も有るんでしょうけど、ざるそば920円とは。スキー場もびっくりの値段ですね!背に腹は代えられないんですが、もうちょっとこう安くならないものかなぁ。

おろしそば

注文すると、自動で厨房に連絡が行くようで、特に何もしなくても食券が呼ばれます。
見た感じ厨房とか作り方は富士そばと同じスタイルですね。茹でて盛り付けて呼ばれる感じ!

おろしに生姜がちょこんとのっていて、たっぷりの鰹節となすの煮浸しでしょうか?紫蘇も載っていて具材的には豪華ですね。一口すすってみると、冷たく締まっていて美味しいんですが、やっぱり普通の蕎麦。案外なすが美味しいと言うのが嬉しいですが、一般的な蕎麦でした。まぁ、このくらいの品質のものがどこでも食べられるというのはこれまたすごいことなんでしょうがちょっとお値段だけ気になっちゃうなぁ。

ササッと食べて外へ。
これからのフライトは持つくらいお腹は落ち着いたので満足!

ごちそうさまでした

やっぱりちょっとお値段だけ気になりますね!600円とかだと難しいんかしら?
国際線とかだと有名店を誘致してやっているところが多い気がしますが、国内線もそうしてもらったほうがみんな幸せになるような気もしないでもない^^

関連ランキング:そば(蕎麦) | 羽田空港第2ターミナル駅(東京モノレール)羽田空港第1・第2ターミナル駅(京急)羽田空港第1ターミナル駅(東京モノレール)

関連投稿