魯肉飯の美味しいお店「丸林魯肉飯」

丸林魯肉飯

ガイドブックでみつけた魯肉飯の美味しいお店と言われている

 

「丸林魯肉飯」

地図を見ながら慣れない台湾の道を歩いていきます。

途中巨大な公園を突っ切りようやく到着。

駅からは結構遠かった

 

お店の外観はなんか豪華。

中に入るととっても慌ただしい感じ。

ランチ前だったからか、お店の人総出でお弁当を作っていました。

席についてメニューを見ると、日本語。どこいっても日本語使えるなんて良い!

ランチメニュー

むしろ日本語の方が強調されている

 

  • ごはん
  • 鶏肉御飯
  • ラード御飯!
  • はまぐりスープ
  • ニガウリスープ
  • たけのこ入りのスペアリブスープ
  • 煮込みスペアリブスープ

全部200~300円くらい。とっても安い。

とりあえず、鉄板の魯肉飯と、おかずを自由に取るコーナーから豚肉をGET

そしてレモンジュース。

魯肉飯

豪華な感じになったけど、これでも500円いかないくらい?

とにかく安い。

これがうまい!

 

角煮串とでもいいましょうか。とっても美味い。

角煮とかは味が大変わかりやすくていいですね。八角の香りがとっても強い。

レモンジュース

 

これがレモンのジュース。

とにかく甘い。しかも下にはちみつ?甘いものが入っているので

底を吸うとびっくりします。

台湾って、飲み物買うと必ず蓋をつけてくれますね。

で、みんなストロー刺して飲むんですね。

心なしか具が少ないけど

 

そして魯肉飯。

八角の香りがこちらも強く出ていますが、美味しい!

微妙に店舗によって味つけが変わっていて面白いです。

こないだ食べた大頭龍の魯肉飯よりも若干優しい感じ。

薬膳ぽい風味が追加されています。

ごちそうさまでした

駅からは遠かったですが、歩いて行く甲斐のある美味しい魯肉飯でした。

日本でいうと牛丼みたいな感じなんですかね。

安くて早くて美味いもの。魯肉飯って感じがしました!

関連ランキング:台湾料理 | 圓山