台湾に行ったら外せない牛肉麺「永康牛肉麺」

永康牛肉麺

台湾にいったら外せない牛肉麺といったら

「永康牛肉麺」

らしいと聞いて、行ってみました。

牛肉麺のはしご

 

ここもだいぶ混むと聞いていたので開店10分前くらいに到着。

なんと、もう店の前ですでに待っているお客さんもいて(ほとんど日本人^^;

それでも入ることができました。

ランチメニュー

字だけだと難しいです

 

ここの牛肉麺は他のところと比べてもちょっと割高。

有名なのは紅焼牛肉麺なのですが、小で240元 = 大体1000円位?

日本で言うラーメンと一緒くらいでした。

ここにも日本語が

 

他にもサイドメニューがあったりします。

この米蒸しも有名らしいのですが、

ちょっとお腹いっぱいになりそうだったので断念!

紅焼牛肉麺

肉は牛すじと普通の牛肉の半々。

やはりどこにでもすぐきのような付け合せはあるんですね!

開店直後なんでいっぱい入ってます

 

折角なので入れてみました。

劇的に味が変わるわけでもないので、お好みで追加してみると良いと思います。

麺は少し細め?

 

麺は他のお店よりも細い感じ。

牛肉麺の麺というよりは、ちゃんぽんの麺のような感じ。

スープはピリ辛で、とってもコクがあるスープ。

牛肉の旨味が溶け出しています。

 

牛すじと牛肉半々というのが良かったかもしれません。

ほろほろの牛肉と違った食感の牛すじがとっても美味しい。

ごちそうさまでした

スープはとっても美味しいし、ぜひ行くべきだな~とは思いましたが

麺はなんでちゃんぽん麺なんだろう?

普通の牛肉麺の麺にしたほうがぽさが出て美味しいと思うんだけどなぁ

ちなみに、この近辺にはタピオカミルクティーが美味しい

50嵐というお店もあるので、辛い牛肉麺のあとは

甘いドリンクもおすすめでした!

関連ランキング:ラーメン | 永康街

関連投稿