千駄ヶ谷、店内撮影お断りのカレー店「DiL Se」

DiL Se

最近千駄ヶ谷に用事でいくことが増えて、またやってきました。今回は前回の「Le Rire」ではなくて、手前のカレー屋に行くことにしました。前回訪れたときは締まっていたのですが、この日はやっていそうな雰囲気。

なんでこのお店に興味を持ったかというと、なんとこのお店、店内撮影禁止なんです。入り口の看板にも、店内撮影禁止と明記してあります。食べログ見ても確かにカレーの写真が一個もない!そうなるとどんなカレーなんだかちょっと興味が湧いてきますよね。

ランチメニュー

  • 辛口ポークキーマ
  • 中辛コリアンダーチキン
  • 甘口6種の豆カレー

で、1種で700円、2種で800円、3種で900円でした。ちなみに、中にメニューは無いので、ここで決めてから入らないといけません。決めていかないと「えっと、辛口と中辛の二種…」のような注文の仕方になります。

ここにもしっかりと張り紙がありまして禁止事項は以下四点。

  • 店内での待ち合わせ、入店後の人数追加NG
  • 未就学児の入店禁止
  • パソコンの利用禁止
  • 12時から13時までは食前、食中の携帯電話の利用禁止

ですのでご注意を。

辛口と中辛、二種のカレー

で、注文して少し待ちます。普段携帯に依存してるんだなーと思うほど暇。本でも持ってくればよかったんですが、本もkindle化しているからなー。とかいろいろ想像していると思いの外さくっと出てきます。

銀色のプレートにちっちゃいカレーの器が二つ。真ん中にちょこっとご飯、後はミニサイズのナンが載っています。ナンの大きさは、普通のインドカレー屋の大体半分くらいでしょうか。普通のインドカレー屋が大きすぎるんですよね。

辛口は辛いし、スパイス感も多少感じますが、なんだろう。味が薄いのか旨味がないのか、ちょっとカレーっぽくない感じがします。また、中辛に関しても、なにか足りないような、優しい味なことは間違いなんですが、ちょっと物足りないかも。カレーが少ない分、ご飯はなくても良かったかもしれませんね。ナンの大きさはバッチリ。

ごちそうさまでした

店内の雰囲気もよく、普通のカレー屋さんでしたがよっぽどの事があったんでしょうね。ランチタイムに携帯いじって中々食べない人で回転が悪くなったりとか。この辺りは普通のマナーの範囲だと思うのですが、守れない人が多くなるとお店からしてもこうやって規制するしか無いと思うので残念です。怒りあふれるルールを敷いているお店ですが、カレーの味はとっても優しいので、近くに来たら寄ってみては如何でしょうか。

関連ランキング:インド料理 | 千駄ケ谷駅北参道駅国立競技場駅

関連投稿