「宮川本廛 赤坂店」で今度こそ鰻重!

宮川本廛 赤坂店

宮川本廛 赤坂店の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。赤坂で、鰻といったら一番最初に思い出されるのはここかもしれません「宮川本廛 赤坂店」。鰻の宮川といえば大体デパ地下にあるイメージ。もしかしたらデパ地下に日本で一番出店している鰻屋?のような気もしますね。そんな宮川の赤坂店は70年も続く老舗だそうで。前回行ったときには時間もなくて鰻重食べなかったんですよね。今回しっかりと時間をとって鰻を食べに行こうと思います!

ゆっくり食べられるように開店直後に到着!

メニュー

鰻重 い 3080円

鰻重 ろ 4180円

鰻重 は 5280円

鰻重 に 7480円

こちらのお店の鰻重のランクは”いろはに”なんですね。
うーん。”に”はちょっと高いなぁということで、”は”にすることにしました。肝吸いは別売りなのでそちらもお願いすることに。最初から付けてくれればいいのになぁ〜値段は込にして。

鰻重 は

最初に来たのが薬味セット

追加のタレと、山椒です。
そして2-30分くらい経ってからでしょうか。まぁ、鰻は待つのも楽しみなのでそれはいいとして、登場!

きれいなお重。このお重の模様も結構色々お店に寄って違って面白いですよね。
今度今まで行ったお店全部見返してみようかなwこれは登戸浦ってかいてありますね。どこ?とおもって検索してみたら富嶽三十六景の中にある千葉にある場所のようです。ま、それは一旦置いといて開けましょう。

ばばーん!なるほど。”に”なら三枚だったのかな?若干ご飯が見えるくらい。
ふわっと鰻のいい香りが立ち込めます。おいしそう!!

とってもふわっふわな鰻で、箸を入れるとその柔らかさがよくわかります。ひとくち食べてみると、うんまい。
タレは薄めでスッキリと上品な感じでかかっており、香ばしい香りと鰻の味がダイレクトに感じられるのが特徴かも。一応タレはもらっていたので、足りなければ足せますが、香ばしさが減っちゃうとなーと思いそのままに。
脂もすっきりしていて上品な鰻だなぁ〜というイメージ。食べ終わった後もうちょっと食べたいな?と思ったので、お値段は貼るけど、やっぱり”に”を頼むべきだったかもしれない。でも7000円はちょっとコスパ考えると躊躇してしまう〜。

肝吸いも上品なお味でとてもよい。

ごちそうさまでした

お値段がちょっと高いなぁという印象ではありましたが老舗だけあって、美味しいうなぎでした。
スッキリした脂のうなぎに薄めのタレ。なんともお上品な鰻重、お店もキレイで落ち着いている雰囲気なので、たまにご褒美感覚で一人で食べに来るのもよいなぁと思いました。

関連ランキング:うなぎ | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

関連投稿