六本木ヒルズ「串の坊」の串揚げランチ

串の坊

串の坊の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。どうにも入りづらいというか、縁のない所ってあると思うんですよね。毎日通るんだけど言ったことがないお店だとか、常に今度行こうという気持ちになってしまって結局一回も行っていないお店とか。私にとってそんなお店の一つが六本木にある「串の坊」。むしろオープンしたときから知っているし、もう何回も前通っているにも関わらず、串揚げという重さと見た感じの雰囲気でどうにも敬遠しがちだったんですよね。

ただ、なんだかんだでヒルズ内の店舗ほとんど回っている今、もはやここより入りづらいところも何回も入っているし!ということで初串の坊に挑戦。

メニュー

潮騒 1800円

彷徨 2400円

夢幻 3600円(なんとSpecial串揚げ入!

この”Special Lunch”と英語になっているのがいい感じですね。
串揚げっぽくないというか、一番下のキャビアとともに入りづらさを強調していますwが、今日は入ります。潮騒ですが……w

食事は白飯と味噌汁、卵かけご飯、おぶづけの中から選ぶことができます。
今回は関東では全然食べないなと思ったお茶漬けに。

潮騒

というわけで席についたらまずは野菜スティック。
まずは、ということで野菜スティックをポリポリ。野菜はどれも美味しい。

後々の串揚げの脂っこさを消すために少し残しつつ
待っている間に調味料をセッティング。塩と、レモンとソースを入れて待機!

最初は多分かぼちゃかな?
パリッとしていてソースと衣がよくあう。

おぶづけセットが到着。

色々と漬物やふりかけがあるので適当にのせて頂きます。

うん、美味しい。

これは〜……。白身魚かな?
なんだか言ってくれないのでわからないですが、美味しかった^^
次はねぎまぶた。

そしてピーマンの肉詰め。
キレイに衣がついているので、外側からではなんだかわかりませんねw

鶏肉とセロリかな?

こんにゃく田楽

海老。プりっとして美味しかった!

最後はアスパラ。
一本丸々あげてあって、串には刺さっておらず、持つところは生といった感じ。
これがほっくほくで美味しかった!潮騒のセットの中では一番かな。

で、ラストにデザートが来ます。

ごちそうさまでした

久々に串揚げを食べましたが、ランチだとちょっと重いかもしれませんね。
ご飯が少ないなぁとおもったんですが、実はおかわり出来たようで、全て食べ終わった後に聞かれたので流石にもういいかなと思って断りましたが、わかっていれば途中で頼んだかも。まぁ、腹八分目といいますからね!いいことです。

関連ランキング:串揚げ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

関連投稿