六本木「香妃園」鶏煮込みそば

This post is also available in: English (英語)

香妃園

香妃園の詳細はこちら

前の日に飲みすぎていない時にこのお店に来たことなんか無い疑惑。
なんだか逆にとっても失礼なんじゃないかという気にもなってきています。

香妃園_外観

この看板の前に立つときは必ずと言っていいほど二日酔い。
そう、この日も二日酔い。なんとか午前中は耐えきったけど午後耐えられるか心配なときには鶏煮込みそばを胃に入れるしかありません。

メニュー

鶏煮込みそば 1300円

もう他のメニューに言及する必要もないかなというところで
鶏煮込みそば。カレーが美味しいとか、他の本格中華料理もおいしいとか色々聞きはするんですがどうしても毎回鶏煮込みそばにしてしまいます。

鶏煮込みそば

鶏煮込みそばは鍋ごとよく煮込んでくるので出てくるまで少し時間がかかります。その間水を飲みながら二日酔いの症状を耐えながら待機。
そうして待っていると鶏煮込みそばの登場。

白い濃厚パイタンスープに葉っぱの緑色がとっても映えます。
取り敢えず二日酔いの治療のために、まず胃にスープを入れなければいけません。土鍋のスープはあっつあつなので小皿に移して一口。うまい。濃厚な鶏ぱいたんスープが体の芯まで染み渡ります。まさに胃を起こす間隔。そして、二口目、三口目。回数を重ねていくごとに胃が起動していくのがわかります。胃が起きてきたら麺を。

香妃園_鶏煮込みそば

麺は細麺。とってもよく煮込まれているので柔らかくなっています。家の鍋の締めとかに投入した麺を茹ですぎるとこんな感じになりますね。とっても消化に良さそうで、弱った胃腸でもするすると食べることが出来ます。柔らかいドクドクの触感が最高。

こうして食べ進めていくうちに少しずつ体調が回復してきて
食べ終わった頃にはなぜか胃が元気になってお腹空いてくるという感覚になるのが不思議です。

ごちそうさまでした

今回も香妃園の鶏煮込みそばに救われてしまいました。
最近そんなに二日酔いになることも無かったのであんまり行ってなかったですが久しぶりに来るとやっぱり美味しいです。このお店夜中までやっているとのことなので今度は二日酔いになる前、飲んだあとの締めに食べてみようかな。翌朝スッキリ起きられたりして。

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅