六本木の超隠れ家的な中華「華園」の茄子の甘辛味噌炒め

華園

六本木ヒルズから中国大使館前の道を真っ直ぐ。

一見、レストランとは思えないような場所にあるのが

「華園」

カーテン閉まってるし

よく見るとOPENと書いてあります。

やってたとしても床屋とかかと思ってしまいました。

恐る恐る扉を開けてみると

なんと! 扉の内側には比較的しっかりめに書いてあります

しっかり、営業中でした。

独特な雰囲気

お店というよりは知人の家に遊びに行ったみたいな

アットホームな雰囲気。

ランチメニュー

色々あります

  • 春雨玉子
  • チャーハン
  • 酢豚
  • なすの甘辛味噌炒め
  • 豚バラ肉の薬膳ソース
  • 黄ニラともやし炒め etc …

ぱっと直感で美味しそうだったので「なすの甘辛味噌炒め」に決定。

すると……

なんと前菜?おつまみ?が出てきました。

コレが美味い

レタス炒めでしょうか。皆さんでどうぞと。

そして、この炒めものがさっと出てきたのにとっても美味しい。

さっと高火力で火を通しているようで、汁気も少なく家庭では難しいだろうな~

コレをつまんで料理到着を待ちます。

茄子の甘辛味噌炒め

そして、こちらが茄子の甘辛味噌炒め。

具は茄子とピーマンと玉ねぎ。

きれいな色のジューシーな茄子に甘辛いソースがぴったり。

そこにシャキシャキの食感が残ったピーマンと玉ねぎもいいアクセントに。

どっちかと言うと甘みが強いソースですが御飯にはピッタリ。

スープ

セットには中華スープと最後にはデザートが付いてきます。

デザートのゼリー

これだけ付いて、1,300円。

最初の前菜も付いてこのお値段だったら安いと思いました。

ごちそうさまでした

まさかこんなに見つけづらいお店だとは思いませんでしたが

最近話題になっていたお店だったので行けてよかった!

タイミングが悪かったら見つけられずにスルーしていた可能性がありますね。

カーテンを開けておいてくれればもっとわかりやすかったのになぁ。

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅

関連投稿