美味しかったので再訪「老四川 飄香小院」

老四川 飄香小院

六本木ヒルズ内にできた、飄香の系列店。「飄香小院」美味しかったので再訪してみました。前は麻婆豆腐を食べましたが、この日は違うものを食べるつもりで来店。価格設定がちょっと高いからか、あんまりお客さんは居ませんでした。ゆったり食べられます。

飄香小院_外観

ランチメニュー

飄香小院_メニュー
  • 季節野菜と豚肉の豆板醤炒め 1,700円
  • フキと新ジャガ入回鍋肉 1,700円
  • 飄香名物大きな肉団子の煮こみ 1,800円
  • 白身魚と季節野菜の豆鼓蒸し 1,800円
  • 目玉焼きと鶏肉の発酵唐辛子炒め 1,700円
  • 白身魚のあんかけ麺 1,800円
  • 岩手短角牛の本場四川の牛肉麺 2,100円
  • トマトと目玉焼きのスープ麺 1,700円
  • 成都担々麺 1,700円

今回は麻婆豆腐無しなので、ここから選びます。そういえば牛肉麺って台湾で食べたなぁと思いついて、牛肉麺にしてみることにしました。この中で辛さも一番高いし、お値段も高い。なにより本場四川の牛肉麺と台湾のがどう違うのかな?という興味もそそられます。

岩手短角牛の本場四川の牛肉麺

最初に来るのが前菜四種類。やっぱり日によって内容変わるんですね。前回の内容とは代わっています。

飄香小院_突き出し

すべてピリッとした四川の味付けです。特に右から二番目のホタテが美味しかった。毎回変わるので、この小鉢も楽しみのうちの一つになります。ただ、毎回説明されても途中で忘れちゃうので、どこかに書いておいてもらえると本当は一番嬉しいですね。

そして登場、牛肉麺。真っ赤です。スープの下に唐辛子のようなものが透けて見えていて、なんとも辛そう。そしてスープが付いてきます。麺類にスープがついてくるというのも珍しいですが、これが辛すぎて……という理由だったら怖い。

飄香小院_牛肉麺

一口頂いてみると、う。辛い。ピリッとした辛さが喉の奥を刺激します。が、美味しい。スープ自体はさらっとした台湾の牛肉麺に近い感じ。そこに山椒や唐辛子などの四川ぽさが加わってかなり締まった味になります。調子に乗って啜ると喉にきますが、段々辛さにも慣れてきて美味しさをメインに感じるようになってきます。

うーん。美味しい。中にごろっと牛肉が入っているんですが、こちらも辛いスープに使っていて、噛めば噛むほど旨味と辛味が溢れ出てきます。そうして食べ進めていくうちに段々このスープの味に嵌ってきてしまって最終的にはスープまで完飲。とっても辛旨い牛肉麺でした。

ごちそうさまでした

麻婆豆腐も絶品でしたが、牛肉麺も美味しい。ちょっとお値段は張りますがこの牛肉麺目当てでこちらのお店に来てもいいと思えるくらいのクォリティでした。六本木ヒルズの中にしてはランチ時も人が少ないので、たまに良い中華が食べたいなとおもったらこちらのお店にきてゆったり美味しい中華を食べるというのもおすすめです!

関連ランキング:四川料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅