赤坂にある中華の名店「メゾン・ド・ユーロン」に行ってみた

メゾンドユーロン_チャーハン

メゾン・ド・ユーロン

メゾン・ド・ユーロンの詳細はこちら

赤坂には有名なお店も美味しいお店もいっぱいありますが、その中でもひときわ有名な中華料理店といえば「メゾン・ド・ユーロン」。1995年創業のワインとユーロンの中国料理を楽しめるお店!食べログとかでも高得点なお店で一回行ってみたいなぁと思っていましたがついに行ってみました!

メゾンドユーロン_外観

坂の途中にあるおしゃれなお店。
左側の生け垣の内側を下っていくと道路側に出れないのでご注意を!

メゾンドユーロン_内観
メニュー

4500円コース

メゾンドユーロン_メニュー

ランチのコースは3000円、4500円、6000円、10000円、12000円があります。
今回は4500円のコースを予約しました。

ランチ 4500円コース

最初は飲み物!ランチなのでビールを注文。

メゾンドユーロン_ビール

ちなみにこっちはお茶。

メゾンドユーロン_お茶

最初は前菜の盛り合わせ。

メゾンドユーロン_前菜

とっても色鮮やかな前菜。真ん中にあるトマトはとってもちっちゃいマイクロトマトとアイスプラント。マイクロトマトは結構ちっちゃいのに風味がとっても強く、アイスプラントは軽い塩味が美味しい。上にあるのが細切りしたクラゲの冷菜、メゾン・ド・ユーロンの定番のメニューだそうです。細切りにしているけど食感はけっこうしっかりしていて味わい深い!

左下はアロエの赤酢漬け!
右下はおかひじき。おかひじきもあんまり食べたことない食材です。
はじめて食べたけど美味しい一品でした。

そして次に出てきたのが桜えびの茶碗蒸し。

メゾンドユーロン_茶碗蒸し

とっても上品な見た目。あれ?スープかなとおもったら茶碗蒸しに桜えびの餡がかかっていました!上品な味わいで桜えびの風味がとっても強いです。

メゾンドユーロン_茶碗蒸し

そしてアオリイカの翡翠炒め。

メゾンドユーロン_イカ

この烏賊がとっても柔らかくて美味しい。
イカの旨味がとっても強くてとろけるよう!ビールにもバッチリ合う!

そしてメインの国産ハーブ豚の黒酢。

見た目は完全にかりんとう!酢豚っていうから具材まで全部含めて出てくると想像してたので、完全に意表を突かれました。メインの肉のみを持ってくるとはさすが高級中華料理店。揚がった肉にかかった濃密な黒酢餡がとってもいい感じ。ちょっとずつ、いいものをっていう精神なんでしょうね。

そして最後はご飯物。
担々麺とチャーハンで選べるようで、それぞれ選んでみました。

メゾンドユーロン_チャーハン

まずはチャーハン。真っ黒ですが、そんなに味は濃くなく醤油のコクや風味がとっても強いチャーハン。パクチーが案外合うんです。おいしい。

メゾンドユーロン_担々麺

で、こちらが担々麺。

最後はデザート杏仁豆腐とマンゴープリンが選べたのでこちらもそれぞれ。

メゾンドユーロン_マンゴープリン
メゾンドユーロン_杏仁豆腐

うん、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした

中華料理ってランチのコースでもいつもお腹はち切れるくらいまでお腹いっぱいになる事が多いイメージでしたが、こちらのお店は量をちゃんと抑えているので八分目で帰れました!美味しい味を上品に頂くという点ではとってもいいお店かもしれませんね。機会があったら夜も来てみようかと思います。

関連ランキング:中華料理 | 赤坂駅赤坂見附駅青山一丁目駅