東京で食べられる、絶品博多ラーメン「赤のれん」

六本木から西麻布方面へ下っていく途中にある

赤い看板と、暖簾が目印の

「赤のれん」

昔からある名店!

 

飲んだあとの締め、もしくは二日酔いの日のランチなど

よく利用するところです。

ランチメニュー

基本はらーめん。

 

  • らぁめん 700円
  • 大盛りらぁめん 850円
  • チャーシューメン 900円
  • ザーサイ麺 870円
  • メンマ麺 870円
  • チャーメンマメン 1,020円
  • チャーザーサイ麺 1,020円
  • メンマザーサイ麺 920円
  • わかめ麺 800円
  • 岩のりらぁめん 900円
  • 盛り合わせ麺 1,120円
  • 替え玉麺 150円

基本はとんこつらーめん!

安い!

 

ランチタイムだけでしょうか?通常もやってるのかな?

+180円で、お供のご飯がついてきます。

らぁめん+高菜ご飯

さっぱり

 

最初に来たのが、セットメニューのコールスロー。

あんまりコールスロー感はなく、普通のサラダのよう。

そして、ラーメン到着。

白濁した豚骨スープがとっても美味しそう。

博多ラーメンらしく、極細の平打麺です。

極細だから、醤油仕立ての白濁豚骨スープによく絡んで美味しい。

 

そして、この深みのある豚骨スープが旨い。

段違いの旨さです。こんなの締めにぴったり過ぎる!

かけ放題!

 

カウンターには紅生姜とごまが置いてあるので、トッピングは自由です。

紅生姜は言わずもがなで、豚骨スープとベストマッチ。

いいアクセントになります!

 

小ぶりだけど、ボリューム満点

 

そして、この高菜飯も抜群にうまい。

何杯でも食べられてしまいそう。高菜美味しい。

高菜ご飯を豚骨スープと合わせるとさらに旨さが増します。

ごちそうさまでした

とんこつラーメン店は数あれど、ここのラーメンは絶品です。

二日酔いのときなんか、ここの豚骨スープを飲めばすぐに復活します!

 

元祖博多ラーメンの味を今に忠実に残している麻布の名店。

また是非来店したいと思います。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅乃木坂駅広尾駅

関連投稿