あの”えびそば”が六本木に来た「一幻 六本木店」

えびそば 一幻 六本木店

六本木交差点のちょっと奥、ついに六本木に”えびそば”で有名な一幻が来ました。夜遅くまで六本木で飲んでいて、次のお店を探しにフラフラしていたら発見。一度行ってみたいと思っていたんです。

なんと、六本木の一幻は朝三時までやっているとのこと。これは夜中まで飲む勢にとっては嬉しいポイント。今まで1:00を超えたあたりで開いているラーメン屋って結構限られていたので、締めのラーメンの選択肢が広がりました

メニュー

  • そのまま/ほどほど/あじわいみそ 780円
  • そのまま/ほどほど/あじわいしお 780円
  • そのまま/ほどほど/あじわいしょうゆ 780円
  • 餃子 370円
  • エビおにぎり 160円

あっさりからこってりまで濃度を選べるようです。

あじわいみそ

ラーメンの前についつい頼んでしまうエビおにぎり。エビの風味がたっぷり詰まったおにぎりでとっても美味しい。

そして、さらに餃子とビールも注文。飲んだあとに来たのに、二次会のような感じになってしまった。満腹中枢がおかしくなっています!

そしてラーメンの登場。スープは濃厚な味噌にエビの風味がたっぷり載っています。飲んだあとでもするするっと食べれてしまう味。上に載っているエビのフレークを混ぜながら食べると更に海老の香りが強くなります。美味しい!

麺は太めでしっかりした麺。 もちもちっとした麺はスープをしっかり絡め取ってくれます。スープとの相性は抜群。これは二日酔いや飲みの締めにはぴったりの味噌ラーメン。

ごちそうさまでした

一幻。一回行ってみたいと思っていたところに行けてよかったのと、予想通りに旨かったので六本木に出来て結構嬉しいです。今後は二日酔いのときや飲んだ締めにまた来たいなと思いました。

関連ランキング:ラーメン | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅