上野動物園すぐそばの老舗洋食店「上野精養軒」

上野精養軒

精養軒の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。上野公園にちょっと散歩に行った際、上野動物園にもついでに入ってみることに。なんか、もっと狭いかと思ったけど歩いてみると結構歩きごたえがあるんですよね。で、園内から見えた建物が「精養軒」、昔は公園にレストラン作るの流行ってたんですかね!日比谷公園にもあるし!帰りに寄ってみると、立派な建物!まぁまぁ混んでいて、並んでいるひとが二組ほど。せっかくここまで来たし、ちょっと並んでみることに。

そういえばパンダがいたんでしたっけね?抽選だかでみんなが見れるわけでは無さそうでしたが^^

メニュー

 1780円

ポークカツレツ 1780円

昔ながらのビーフシチュー 2580円

パンダプレート 2680円

 1580円

うーん、さすが洋食屋さん。どれも美味しそうですね。
毎回色々悩んじゃうんですよね。やっぱりハンバーグは抜けないしなぁ〜。ハンバーグソースがデミグラスだから若干かぶるのは理解しつつ、昔ながらのビーフシチューも捨てがたい……!

ってことで、滅多に来れるところでもないし、食べたいものは全部いくことに。

&昔ながらのビーフシチュー

まず最初は、なにはともあれっていうはなしでビール^^

暫く待ってハンバーグが登場!

うーん、美味しそう。ちょっと小ぶりなハンバーグですが、デミグラスソースの香りが最高^^
ひとくち食べてみるとハンバーグはジューシーで肉汁たっぷり、結構肉々しいタイプなお肉で、それにかかった濃厚なデミソースがうまい。今回、ライスではなくてパンだったんですが、パンにこのデミソースめっちゃ合いますね。

そして、昔ながらのビーフシチューも登場!

これもまた小ぶり^^
さて、頂いてみましょう!

こちらのお店、デミグラスソースが一番の目玉だそうで、このお店を代表する味とのこと。一週間以上かけて作るソースを使っているとのことで、楽しみですね。一週間以上って!この値段と大きさも納得。家では作れないですねwひとくち食べてみると、ハンバーグのときと同様、深いコクと旨味がつまったビーフシチューで美味しい!

しかも、結構具材がゴロゴロ入っているのもうれしい。
牛肉はほろほろ、噛めば噛むほど味が染み出してきます。人参は甘くて美味しいし、じゃがいももホクホク。
筍がはいっているのは案外珍しいような気がしますが、どれもデミグラスソースによく合う。
具沢山で小さいなとおもったけど食べたらお腹いっぱいになりますね。

ちなみに、こちらはオムハヤシ。これも美味しそうだったなぁ〜。

ごちそうさまでした

ということで、公園系の洋食、おいしいですねw
だいたいそういうところはお値段張るんですが、お値段分の価値があるなと思います。なにせ公園系のお店は結構年数たっている老舗のところが多いですからね。精養軒なんか100年くらいの歴史がある気がするので、そういう積み重なった歴史もあの重厚なデミグラスソースの味の一部になってるのかもしれませんね^^

関連ランキング:洋食 | 京成上野駅上野駅根津駅

関連投稿