赤坂にある本格ドイツ料理「Mahlzeit」でビール

Mahlzeit

Mahlzeitの詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。赤坂にあるドイツ文化会館。その建物の一階にあるドイツ料理店が「Mahlzeit」。
ドイツ文化会館ですからね、きっと本場なんでしょうし美味しくないわけがない!と思って一回行ってみたところ案の定美味しかったというところで。近くを通ったので、久しぶりに再訪してみることにしました。

入ってよいのかな?と一瞬思ったりしますが、自信を持って入りましょう^^

メニュー

牛頬肉のグーラッシュ 1600円

豚フィレのシュニッツェル 1600円

豆腐のシュニッツェル 1350円

チーズクリームのシュペッツレ 1000円

骨付き鶏モモ肉のブラーテン 1300円

前回食べたのが一年前くらいでしょうか。
内容を見てみるとちょっとだけメニュー変わっているみたいですね。で、ちょっとだけ値上げされている。
まぁ、この円安の中でこれくらいの値上げで済んでいるのが若干奇跡的ですね。

前回はシュペッツレを食べた気がするので、今回は牛頬肉のぐーラッシュを選択!

牛頬肉のグーラッシュ

ということで、ドイツ料理屋の席についたらまずこれでしょう!

!冷えてて美味しい!ゲッサーピルスナーというやつですね。
オーストリアNo1ビールでスムースな飲み心地が美味しい。

いつものサラダに、酸味のあるパン。

しばらくしてグーラッシュが登場!

パプリカ風味のシチューという話ですが、ひとくち食べてみると美味しい。
ビーフシチューとはまたちょっと違った感じですがホロホロに煮込まれており美味しい!赤味が結構強くて、ラー油みたいな感じになってますがこの色味は全部パプリカなんでしょうね。なんか優しい味つけで相変わらず美味しい。

ビール頼んでいたのでソーセージも追加してみました。
ミュンヘン名物の白ソーセージ、ヴァイスヴルスト。

皮が薄いはずなんですが、弾力があって切込みを入れるとプチッと弾けます。
とってもジューシーなソーセージで甘めのマスタードにつけると濃厚で絶妙な味わいに。ビールにもピッタリ。

ちなみにこちらは骨付き鶏モモ肉のブラーテン、これも美味しそうでした!

最後はコーヒー。なんかストローがなかったら黒ビールみたいですね^^

ごちそうさまでした

ということで再訪してみましたが相変わらず美味しい。ドイツ料理屋なのであればビールも飲まざるを得ない!ということでお酒も飲めるし最高ですね。しかも、穴場なので結構空いているという。家からそう遠くない距離にこういう美味しいお店があるのはとっても嬉しい。次はまたもうちょっと涼しくなったら来ようかな。

関連ランキング:カフェ | 青山一丁目駅赤坂駅赤坂見附駅

関連投稿