富山、新湊漁港で茹でたてのカニを「海み屋 新湊きっときと市場」

海み屋 新湊きっときと市場

海み屋 新湊きっときと市場の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。富山にきたらカニかなぁということで、新湊漁港へ。なんでもコロナ前は駅からバスが通っていたらしいのですが、今はなくなってしまったようで、電車に乗られて1~2hくらい。ようやく到着。といっても、大きなお土産屋さんと周囲に食べ物屋がちらほら。セリが見物できる港の倉庫くらいしかないですねwせっかく来たからカニでも食べようかと思ったら、丁度セリが終わったカニが茹でられているところで、茹でたてを頂くことにしました。

お店の前には茹でたてのカニがたくさん

メニュー

 時価w

とりあえず、ある中で一番大きいのをお願いすることにしました^^

紅ズワイカニ

さて、そのカニがこちら。

トレーよりも大きなカニ。6000円くらいしたのかな?ふたりで半分こしたので、一人3000円。
東京だともうちょっと高そうな感じがしますよねぇ。

バシッと割って、半分に。ここから、黙々と殻を割って中を食べるの繰り返しw

とっても甘くて美味しいカニ。茹でたてだからなのか殻も割りやすいし最高ですね!
そして肩肉がとってもいっぱい入っていて、プリップリ。最初から最期までカニ酢とか全く必要ないです。
もうそのまま、蟹の味と茹でたときの塩味のみで十分に美味しい!いやーやっぱりカニはおいしいなぁ。

ごちそうさまでした

ということで、獲れたて!卸したて!茹でたて!のカニを食べられるなんてそうそうない経験だなぁと思いました。
ちょっと高いけど東京で食べればもっとすると思えば、思い出に一つたべてみるのがよいのでは!という気持ちになりますな。ただ、富山駅からだと結構遠いので、そこは覚悟をしないとですね。

関連ランキング:うどん | 東新湊駅海王丸駅

関連投稿