麻布十番にnew openした北海道系の魚介居酒屋「漁師の息子」

漁師の息子

漁師の息子の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。麻布十番に、新しく北海道系の海鮮居酒屋ができたと聞いて。ちょっといってみることに。早速予約をしてお店に到着。お店は地下ですね。入り口から下に下がっていくとこじんまりとしたスペースが。新しいお店なので中がきれいなのはよいですね!出来たばかりだからか結構お客さんも居て、店員さんがてんてこ舞い^^

メニュー

本日のうに刺し 2,500円

甘えびのタタキ 1,200円

札幌味噌ラーメンサラダ 1,080円

特製塩辛 480円

美味しそうな海の幸や札幌名物がたくさん載ってますね。

アラカルト!

というわけで、まずは特製塩辛と、ラーメンサラダ。

塩辛は味が濃厚でおいしい。久しぶりに食べたかも。

これも久しぶりに見ましたねwラーメンサラダ。もはやタダのラーメンでサラダでもなんでもないですけどね。
ただ、コレ美味しいんですよね!続いては梅水晶。これはおつまみとしては定番です!

そして、本日のうに刺し頼んでしまいました!
うーん、美味しいんだけど、やっぱりちゃんとしたお寿司屋さんとかででてくるものよりはあんまりかなぁ。

甘海老のたたき。
めちゃめちゃ濃厚で甘みが際立って美味しい。コレ一人で全部食べたいと思うくらい美味しかったです。

続いてホタテの稚貝の蒸し物。
結構大きなせいろがでてきてテーブルのほとんどを専有してしまいますが、味はばっちり。
稚貝なので、一口でペロッと食べられるのが良いですね。卵や白子もないので、あの変苦手なひとにはいいかも!

そして、蒸しやさい。なかなか野菜食べないのでこういうところで摂取すべきですね。蒸し野菜美味しい!

続いてジンギスカン。やっぱり北海道と言ったらジンギスカン。
ビールとの相性は言わずもがなですね。玉ねぎたっぷりなので野菜摂取の観点でも良いメニュー。

サーモンと〆サバの瞬間スモーク盛り合わせ!スモークしてあって、ガラスの蓋がかぶさっていました。
それを席でふわっと開けると香ばしい香りがふわっと席に漂って、いいかんじ。
〆鯖にも、サーモンにもチップの香りがしっかりと移っていて美味しいです!

というわけで、かなり食べてお腹いっぱい!

ごちそうさまでした

ちょっとまだ慣れていない感がでていましたが、新しく出来たお店なので今後頑張って欲しいですね!
魚介系が食べられるところ、ひとつ麻布十番からなくなっちゃったので
そこに代わって盛り上がってくれると良いなと思いました。

関連ランキング:居酒屋 | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

関連投稿