家系タンメン!?がかなり美味しい「831家 和田店」

831家 和田店

831家 和田店の詳細はこちら

南大沢のアウトレットに行く途中に寄ってみました。
お昼食べそびれそうだったので、途中で見かけた謎のラーメン店に。若干店鋪が色あせている感じが長年ここでやってきた感がでているので悪くない。
駐車場も広々としているのでとっても入りやすかったです。

なんと、本流たま家の姉妹店だそう。まぁたま家を知らないのでなんともなのですが……。家とついているからもしかしたら家系なのかも?と思いながら店頭のメニューを観察。

831家_外観

この色あせ様、かなり年季が入っているような気がします^^
ちょうど説明も書いてありますが、ヤサイと豚骨を炊き込んだスープに野菜炒めが乗った”家系タンメン”とのこと。これは新しいジャンル。聞いたこと無かったので楽しみ。

メニュー

831醤油 820円

冷やし担々麺 900円

みそ831 920円

四川831 920円

831家_券売機

味噌か、安定の醤油か、辛味の四川……。いやー。かなり迷う!
が、このときの気分でみそ831をチョイス。

みそ831

注文後、待っている間に調味料のチェック。

831家_内観

餃子用の酢、ラー油ににんにくと辛味。
にんにくがあるのはいい店!みそ豚骨にんにくなんて合わないわけがない。

そうこうしているとラーメンが登場。

おー。見た目は完全に味噌タンメン!
上に乗っているほうれん草がきれいな緑色を演出。普通の店だったらもやしと一緒に炒めちゃうか、ほうれん草は載せないと思うんですが、このほうれん草があるだけで無骨な味噌タンメンぽい外観が急に映える感じになって良い。大きな海苔と合わせてこの辺に家系!という主張が見られますね。

831家_831味噌

スープを一口飲んでみると、あー。たしかに家系みたいな感じかも。
スープ自体は家系スープに味噌を追加した感じ。味はかなり濃い目。一口飲んだだけでにんにくと合いそうな感じがビンビンしています。

831家_831味噌

麺は太めでがっしりしていて、濃いめのスープに良く合います。
確かに麺もスープも家系っぽいけど、一番の違いはこの上に乗っているヤサイ。
炒めてからスープを入れて軽く煮込む感じで作られているので、スープと野菜炒めがとってもいい感じに混じり合っていておいしい。シャキッとしたもやしと濃いめのスープの相性バツグン。え、なにこれほんとに美味しいんだけど。

しばらくしてからにんにくを思う存分投入。
にんにくが入ったときからパンチが出てきてさらに美味しさの深みが増しました。最初から入れるよりは途中から入れたほうが味変楽しめていいかも!

ごちそうさまでした

たまたま入ったお店で出会った家系タンメン。
なんかとっても美味しくてホントにまた行きたいとおもってしまった。
外観もお店の感じもほんとに普通のラーメン店なんだけどこんなに色褪せるまで続いている理由はそういうところにあるのかも。本流のたま家も俄然興味がわいてきました。ちなみにこのお店、調べてみたら食べログなんと3.2。絶対そんなわけない!もっと行っていていいはず^^

関連ランキング:ラーメン | 大塚・帝京大学駅松が谷駅百草園駅