六本木ミッドタウンでひつまぶし「まるや本店 ミッドタウン店」

まるや本店 ミッドタウン店

まるや本店 ミッドタウン店の詳細はこちら

六本木の東京ミッドタウンの中にあるひつまぶしのお店
「まるや本店 ミッドタウン店」なんでも名古屋にある有名なひつまぶしのお店で、東京第一号がここ東京ミッドタウンのお店ということで今回ランチにいってみることにしました。入れないと寂しいのでちゃんと予約していきました!

まるや本店_外観

お店の中に入ると一番奥の半個室?に通されます。

メニュー

ひつまぶし まる 3500円

ひつまぶし 上 4319円

ひつまぶし 特上 5864円

ひつまぶし ミニ 2500円

まるや本店_メニュー

鰻丼もあったんですが、せっかく名古屋のひつまぶしのお店ということだったのでひつまぶしに。うなぎはあればあるだけ嬉しいということで、今回は奮発して特上にしました。

ひつまぶし 特上

待っている間、色々とメニューを見てみると

まるや本店_メニュー

ひつまぶしの由来が!
なんでも細かく刻んだうなぎの蒲焼をおひつのご飯にまぶすからひつまぶし
なんだそうで、従業員のまかないとしてうなぎの頭や尻尾などを刻んでご飯に混ぜたものを常連さんにせがまれて出したら好評で定着したんだとか。

まるや本店_メニュー

美味しい食べ方も書いてあります。キャラクターのまるくん、ひっちゃんがちょっとシュール^^

そうこうしているうちにひつまぶし登場!

まるや本店_ひつまぶし

ばーん。
うな重と一緒で蓋を開けるときが一番盛り上がりますね。

ご飯が完全に見えないくらいのうなぎの量で見た目にも幸せ!
さすが1.5匹分。大きなうなぎが三枚。
まずは4〜5回おひつを混ぜてまずはそのままで

まるや本店_ひつまぶし

ざざっと混ぜただけですが、やっぱりうなぎの割合が大きい!
どこをとってもうなぎがたっぷりはいってきます。
一口食べてみると、外パリ中ふわでうまい!少し甘めのタレがベストマッチ。

まるや本店_ひつまぶし

次は薬味を入れて食べてみます。
薬味の爽やかさが加わりまた違った味わいに。
そんな中いいタイミングで出汁が登場。

まるや本店_ひつまぶし

さっそく薬味+出汁で頂いてみます。

まるや本店_ひつまぶし

うーん、おいしい。
甘めの濃いタレと出汁がうまくマッチしてスルスルと食べられます。
個人的には出汁も美味しいけど最初のタレとうなぎをダイレクトに食べられるのが好きなので、残りはそのまま。最後に出汁をちょっと頂いて終了!

まるや本店_ひつまぶし

ごちそうさまでした

東京でひつまぶしってあんまり食べないので久しぶりに食べて大満足。
こっちだとうなぎというとうな重が多いですよね。
ひつまぶしはひつまぶしで外のパリッと具合も出汁との組み合わせもあり美味しですね。そろそろ冬が近づいてきて本格的にうなぎが美味しい季節になってくるので、また機会があれば来てみたいなぁと思いました。

関連ランキング:うなぎ | 乃木坂駅六本木駅六本木一丁目駅