混みすぎて入れない高尾山口にある有名そば店「高尾山高橋屋」

高尾山高橋家

最近流行りのドラゴンクエストウォーク、そのゲーム内のアイテムを手に入れるために高尾山を登ることになり、登る前の腹ごしらえとして来店!電車の中で一番点数高そうなお店を探していたんですが、実際に着てみてびっくり。こんなに人がいるものなのかというくらい混んでいました。

  • 高橋家_外観
  • 高橋家_外観

とりあえず、台帳に名前を記帳して順番が来るのを待ちます。大体30分位たった頃でしょうか、席に案内してもらうことが出来ました。大量に並んでいるので、もっと時間がかかるかと思いましたが蕎麦なので結構回転がはやくてよかった!

ランチメニュー

  • 高橋家_メニュー
  • 高橋家_メニュー
  • せいろ 650円
  • 冷やしとろろそば 950円

ちなみに、ひやしとろろ蕎麦ではなくて、せいろに月見をつけた”つけとろろ”を頼みたい人は、せいろに月見芋という単品メニューを2つ重ねてくださいと注意書きがあります。今回”つけとろろ”が良かったので、単品メニューを2つ重ねて頼んだら”つけとろろ”一つですね!と店員に言われたのでちょっとさみしかったです^^

つけとろろ

お蕎麦が来る間に薬味をチェック。
web上には海苔がかけ放題という記述があったので海苔をみてみます。

  • 高橋家_のり
  • 高橋家_のり

なるほど、大きな缶に海苔がたっぷりはいっています。
かけ放題って、とっても響きがいいですね!

そしてこちらが”つけとろろ”。せいろに玉子をおとしたとろろが付いてくるセット。ちょろっと載っているトンブリが彩り的にもいいですね。

高橋家_そば

蕎麦は冷たく、プリッとしたコシがあって蕎麦の香りがふわっと漂ってきます。のどごしもよく、するするッと食べられます。とろろ汁に蕎麦をつけてみればとろろ芋の香りが蕎麦と交わって美味しいです。とろろ蕎麦って好きなんですが、どうしてもあの蕎麦のだし汁に混ざって薄まってしまうのが嫌だったんですが、せいろであればとろろも濃いまま楽しめます。

高橋家_そば

ちなみにこっちは冷やしとろろそば。とろろに載っている具もちょっと違いますね。これはこれで美味しいので、せいろにするか汁そばにするかはお好みで!

ごちそうさまでした

確かに天気がいい日ですこし暑い日なんかはここで冷たい蕎麦を食べてから高尾山に登り始めるのはかなり良い選択のような気がします。東京で食べる一般的な蕎麦店に比べたら美味しい部類だと思います。一方、とっても混雑するのでタイミングをみながら空いている時間帯に当たったなら登る前、後でも一度寄ってみることをおすすめします!

関連ランキング:そば(蕎麦) | 高尾山口駅