渋谷、魚金の新形態「魚金醸造」でビールとランチ

魚金醸造

魚金醸造の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。魚金、新橋にある魚が美味しい居酒屋でしたが気がついたらどこにでもあるお店になっちゃいましたね。それだけ人気なんだって言うことなんでしょうが、これだけ色々なところにあると有り難みが気になるところではありますね。そういうのを払拭するためにも魚金として出すのではなく、各店舗ちょっとずつ変えて新しいお店にしていくっていう戦法なのかもしれませんね。で、今日ご紹介するのは「魚金醸造」。

UOKIN BREWERYと書いてありますね!
オリジナルクラフトビールがおいてあるお店のよう。

メニュー

名物ぶりしらす丼 1000円

生姜焼き定食 1000円

サバの塩焼き定食 1000円

魚金幕の内定食 1280円

美味しそうだとおもったのがブリしらす丼!そして、せっかくブルワリーに来たならばということで、クラフトビールも頂くことに。

ぶりしらす丼

ということで、まずはクラフトビールの登場。
頼んだのは余韻のある丸い苦味と芳ばしい麦の味わい。コクが有り、柑橘のアロマがふわりと香り、魚金のベーシックIPAである、麦雨。

説明通りちょっと柑橘系の香りがする苦味の効いた美味しいビール。
飲んでいるとブリしらす丼が登場。

この肉厚のぶり。さすが魚金、魚はちゃんとしてますねー。
軽くヅケ状態になっていて口に入れると脂がとろけてうんまい。こんなに柔らかくて味が出ているとは少し熟成してるのかなぁ〜。しらすもしっかり入っていてふっつうに美味しいぶりしらす丼。

で、この小鉢と言うか、冷奴とクリームコロッケがついてくるのが豪華。
クリームコロッケはかなり嬉しいですね。なぜならビールを頼んでいるから!

冷奴とクリームコロッケをおつまみにしながらビールを飲み干したら
一気にぶりしらす丼をかっこんで、味噌汁で締める。大満足!

ごちそうさまでした

魚金醸造、ビールも美味しいし、魚金の名のとおり、魚はしっかりと美味しいし、1000円なのに小鉢もコロッケもついてきてボリューミーだし。今回は全く非の打ち所がない満点のランチでした。大満足、良いお店でした。

関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅

関連投稿