六本木「ウルフギャングステーキハウス」でランチステーキ

ウルフギャングステーキハウス六本木

ウルフギャングステーキハウス六本木の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。たまにはステーキ食べたいかも。そんな一言から行くことになったのは六本木の「ウルフギャングステーキハウス」お酒は飲めないのでランチに行っても一緒だよね?ということでランチに予約をして行ってきました。流石にこの時期なのでそんなにお客さんいないかな?と思ったんですが、思ったより盛況。

久しぶりのウルフギャング、青山のほうが大きいんですよね。六本木しか行ったことはないですが。

メニュー

The Wolfgang Experience Lunch Course 6000円

ランチコースにしようかなぁと思っていたんですが、選べるステーキは
熟成サーロインステーキ + 0円
プライムフィレミニオン + 1100円
プライム熟成Tボーンステーキ + 2200円
ということで今回はプライムフィレミニオンにしてみることにしてみました。

The Wolfgang Experience Lunch Course

最初にきたのが、ウルフギャングサラダ。
このサラダも肉々しくて美味しいんですよね!

オニオン、トマト、パプリカにベーコンと小エビ。めちゃめちゃ美味しいです。
いつの日か、ボウル一杯のこれを食べてみたいなぁ^^

そしてしばらくして現れたのがステーキ。焼き加減はミディアムレア!

このヒレ肉、いいですねぇ〜。横にあるのはマッシュポテトとクリームスピナッチ。
そして、肉にナイフを入れると、めちゃめちゃ柔らかいのがナイフ越しに伝わってくるよう。

えいっと食べてみると柔らかい!そして、濃厚な肉の味が口いっぱいに広がっていきます。
焼き加減は最高。これステーキソースとか無しでそのまま食べてもとっても美味しい。せっかくだからちょっとステーキソースもつけてみましたが、どちらかと言うとそのまま食べたほうが美味しいかもしれない。
量的にはちょっと小ぶりではありつつ、満足度がとっても高い肉だなとおもいました。

ちなみに、熟成サーロインはこちら。がっしり皿ごと焼いてあって、ボリューミーな感じでこちらも美味しそうでした。量を求めるのであれば、+1100円せずに普通に熟成サーロインにしたほうが良いかもしれませんね^^

ごちそうさまでした

というわけで久しぶりのウルフギャング。とっても美味しかったです。ランチでもちょっとお高めではありつつ、満足度はやっぱり高いですね。たまに食べるステーキは明日への活力になること間違いなし!今度また夜に行ってみようかな。そういえば、お酒飲めないかとずっと思っていましたが、なんだかんだで酒類提供していたみたい。であれば普通に夜予約するのもありかもしれませんね。

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

関連投稿