木場でタンギョウ!「来々軒」のタンメン

来々軒

来々軒の詳細はこちら

ども、二日酔い飯です。みなさん、タンギョウって聞いたことありますか?タンメンに餃子のついたセットなんですが、ふとこの言葉を思い出してタンメン食べたい!と思いたちやってきました。木場に。ここはタンメンの有名なお店が何件かあるんですが、今回そんな中でも人気の高い「来々軒」にお邪魔することにしました。例によって並ぶのは嫌なので^^開店直後、朝10:30からのタンギョウになります^^

若干早く10min前くらいについてしまったんですが、なんかもうお客さんがいて入れるようでした。
なるほど。ちょっと早く開けてくれているのは嬉しいですね^^

メニュー

タンギョー 1290円

タンメン 760円

 530円

 600円

やっぱり、タンメンのお店にいったらタンギョーかなぁ〜。冷やしラーメンや、普通のラーメンもあるようで、案外こういうところのメインではないメニューって美味しかったりしますよね。今度来たら試してみようかな。

タンギョー

食券を買って席につくと、まずでてくるのがこちら。
タンメンの上に乗っている野菜ですね。しかも結構量多い^^とりあえずこれを食べて待っててねということなんでしょうが、大変いいですね!お腹をすかせて入ってきた人にとりあえず野菜を出す。すばらしいじゃないですか。

で、この野菜がめちゃめちゃ美味しい。まぁ、タンメンの上に乗っている野菜で、タンメンのスープと同じ味付けなので美味しいに決まっているんですが、いいなぁ〜。これにビールなんて最高だろうけど今は酒類提供なしです;;

餃子も登場。ぷっくりとした餃子は具材がしっかり詰まっていてパンパン。とりあえず一口食べてみるともちもち、少し厚めのしっかりした皮にはいったパンパンの具材がうまい。タンメンも登場!

あっつあつのタンメン。写真だといい感じに湯気が出てないですがめちゃめちゃ熱い。
一口スープを啜ってみると優しい塩味に野菜のうまみがしっかり溶け込んだ優しくも主張がしっかりしたスープ。うまい。野菜はあっついけどシャッキシャキでどんどん箸が進む。餃子をちょっとタンメンのスープに突っ込んで食べてみましたが、塩分しっかりめなスープなので、これはこれで合う。麺を確認してみると……。

麺は極太の手もみ縮れ麺。ごわっとした麺にまけないスープの出汁と濃さなのですごい合う。
そうして麺を食べながら、先に出てきた野菜の残りをタンメンにin。少し冷めてきた野菜がスープの熱さで一気に蘇ります。しばらく食べ進めたあとに胡椒を少々。これがまた味をキリッと締めてくれるので美味しい。

なんだかんだで、必然的に野菜大盛りになるタンメンと、ボリューミーな餃子でお腹いっぱい!
朝からたべすぎたかなぁ〜大満足でした。

ごちそうさまでした

タンメンと言えば東京駅の近くにもある”トナリ”っていうお店もありますが、それもこの辺りにあるらしいんですよね。木場が東京タンメンの聖地という感じなんでしょうか。ボリューミーな熱々タンメン。美味しかったのでまた来たい!ただ、今度はタンギョウじゃなくてタンメン単品で良いかもしれない(量的に^^)

関連ランキング:餃子 | 木場駅東陽町駅