鳥居坂側に出来た担々麺のお店「蒼龍唐玉堂 鳥居坂」

蒼龍唐玉堂 鳥居坂

六本木にあるキアヌ・リーブスのサインがある担々麺のお店といえば「蒼龍唐玉堂 六本木店」。その蒼龍唐玉堂がけやき坂下の蔦屋の前に新しく出来ました。そんなに距離は離れてないような気がするんですがこんなに近くに作って大丈夫なんでしょうか。

以前は「虎春屋」という同じような中華料理屋さんでしたが、居抜きかな?

ランチメニュー

  • お好きな担々麺と半チャーハン 1,000円
  • お好きな担々麺と餃子3つ 1,000円
  • 汁無し坦々麺(黒胡麻|海老味噌) 880円|980円
  • 海老味噌担々麺 980円
  • 赤トマト担々麺 880円
  • 紅麻辣担々麺 880円
  • 黒胡麻担々麺 880円
  • 白ごま担々麺 880円
  • 青山椒担々麺 880円

メニューは殆ど同じではありますが、六本木店の「超辣担々麺」とか、「大きな餃子」とかはありませんでした。全店舗同じというわけでも無かったようです。

紅麻辣担々麺+半チャーハン

注文後結構待っても来ないなーと思っていたら、なんと2階にも席があることが判明。1階だけだと思っていたけど、2階があるなら仕方ないですね。となると、結構人数入る大きなお店ってことになりますね。

登場。紅麻辣担々麺と半チャーハン。

紅麻辣担々麺のスープを一口飲んでみるとびっくり。いつも蒼龍唐玉堂では超辣担々麺ばっかりだったので、普通の紅麻辣担々麺は久しぶりでしたがこんなに美味しかったかな……。コクのある坦々スープに肉味噌と胡麻がたっぷり。その上から刻み唐辛子が種ごと(種が結構辛いんです!)。刻みパクチーがほんのりパクチー風味を付けてくれてとっても美味しい。

麺はちょっと透明感があります。ちょっと平べったい麺で歯ごたえがしっかりあります。坦々スープをうまく吸ってくれてよく合います。

チャーハンは比較的普通のチャーハン。ただ、坦々スープと一緒に食べると旨い。どっちかと言ったらこの担々麺には白飯のが良かったかもしれない。

ごちそうさまでした

超辣担々麺とか、尖ったメニューがあるとついついそっちを頼みがちになります。ここにはそういう尖ったメニューが無かったので逆に新鮮でした。紅麻辣担々麺がこんない美味しかったとは!六本木店は結構混んでることも多いのでうまく使い分けられると良いかもしれませんね。

一つ言うとすれば、メニューに書いてある値段は税別なんで、細かいお金が発生するのがちょっといただけないですね。こういう書き方するなら、最悪繰り上げてでもピッタシにしてもらいたいところです。

関連ランキング:担々麺 | 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅

関連投稿