最高のお米と鯛茶漬けに舌鼓「茶寮 宮坂」

茶寮 宮坂

六本木ヒルズ、けやき坂の高級日本料理店の「茶寮 宮坂」。食べログでも4を超えてくるようなお店なんですが、ランチの鯛茶漬けが3800円で食べられるとのことで、早速予約して行ってみることにしました。ランチは高級店でもリーズナブルに食べられるのがとってもお得で嬉しい!

宮坂_外観

この外観。予約していても入りづらいですが、ここを自分で開けて中へ!

宮坂_内観

中はこんな感じ。天井が少し高めで全体的に黒。この日は自分たちしか客が居なかったようですが、とっても高級感あふれる店内でちょっと恐縮してしまいます。

宮坂_内観

ランチメニュー

この日は鯛茶漬けを予約していたので鯛茶漬けを頂きます!お値段3800円也。

宮坂_内観

鯛茶漬け

お店に来てから炊き始めるとのことで、会話をしながらしばし待ちます。何分くらいでしょうか。結構立ったなぁと思ったくらいに店員さんが登場。最初にでてきたのが、炊きたての煮えばな。

宮坂_ニエバナ

煮えばなとは、お米からご飯に変わる瞬間の水分をたっぷり含んだお米のことらしく、初めて食べます!瑞々しくて甘く、芯があってアルデンテのような感触。これがとっても美味しい!すでにこんなに美味しいんじゃ炊きあがったらどうなってしまうのか。

そうしてもう暫く待って出てきたのが炊きあがったご飯!

宮坂_お米

お漬物やタイもどんどん並べられていきます。

宮坂_お膳

漬物に、ちりめんじゃこ、昆布。タイ茶漬けの元になるタイ!どれもおいしそう

そうして、第一杯目をよそってもらいます。ふわっと炊きあがったご飯の香りが食欲をそそります。真っ白できれいなご飯、美味しそう!

宮坂_お米

そして、最後にエビフライが登場してお膳が完成!

うーん。見た目にもとってもキレイなお膳です。まずは漬物を一口。ちょうどいい塩梅に使ったぬか漬けの漬物。乳酸菌な感じがとっても出ていて味がまろやかで美味しいです。そして、次にご飯!粒が立っていて美味しい!こんなに美味しいご飯久しぶり。ご飯だけで食べても十分美味しいです。

宮坂_エビフライ

こちらのエビフライ、大エビかな?とおもったら、中くらいのエビが二本セットになって揚げられていました。こちらのほうが全体的な衣も減って海老の味が楽しみやすくなりますね!ぷりっぷりのエビがとっても甘くてご飯にもぴったり。本当に美味しくて感動。

一通り食べてみたので、早速鯛茶漬けを作ってみようかと思います。

宮坂_鯛茶漬け

うーん。美味しそう。新鮮なタイの身のプリップリさと、ダシ汁、ご飯の美味しさがとってもベストマッチ。あー美味しい。鯛茶漬け、いままで色々食べては来ましたがこんなに別次元の食べ物は初めてです。大体ご飯は一人4杯づつくらい。ノーマルご飯、茶漬け二杯、最後はおこげ!

宮坂_鯛茶漬け

おこげはパリッパリでお煎餅のよう、食感の違いがとっても楽しめます。うーん。なんだかんだで大満足。今回は鯛茶漬けにはなるんですが、一番メインなのは”お米”かなと思います。お米を最大限楽しめるようなお膳になっていてとっても大満足でした。

ごちそうさまでした

3800円の鯛茶漬けってどんなものなんだろう?という興味があったんですが、完全に予想の上の上をいく、とっても高クォリティな鯛茶漬けでした。これで3800円ってかなりコスパがいいなと思います。本当は夜のコースしっかりと食べてみたいなという気持ちはあるんですが、ちょっと夜はお高めなのでなにかの記念日なんかのハレノヒにぶつけて行きたいなと思いました。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅