ひと味違う戸隠の蕎麦「大久保西の茶屋」

大久保西の茶屋

長野県、戸隠。

本当は戸隠神社の奥社まで行こうと思ったんですが生憎の雨。

諦めて手前でお蕎麦を食べて帰ることに。

「大久保西の茶屋」

もう大雨

雨だからか、お客さんもポツポツとしかいませんでした。

なんとも風情のある

入り口はいい感じの雰囲気。

採れたての野菜を売っていました。

鎧!

通された座敷には鎧が鎮座。

なんか田舎のおじいちゃんちに行った気分になれます。

ランチメニュー

メニュー

  • 戸隠ざるそば 900円
  • 戸隠とろろざるそば 1,380円
  • 戸隠きのこおろしざるそば 1,380円
  • 戸隠かけそば 1,000円
  • エビ天ぷらかけそば 1,680円
  • 戸隠お煮かけそば 1,380円
新そば口上!

天ぷら盛り合わせや海老天のみの一品料理も充実。

車でしかコレないから中々お酒は頼めないのが残念!

戸隠ざるそば(大盛り)

野沢菜

最初に漬物が出ます。あっつい緑茶によく合う漬物。

薄味で素材の味が楽しめます。

何やら不思議な

こちらは汁。何の汁だかは忘れてしまいましたが

こちらは発酵したようなまろやかな味。塩っ気はあんまりありませんでした。

別で頼んでいた天麩羅。

エビ、ししとう、茄子、かぼちゃ、かき揚げにあけび!

あけびの天麩羅って珍しいですが、ちょい苦で美味しいです。

そしてこちらが大盛りそば。

かなりの大盛り。8房もあります。

冷たい水でキリッとしまった蕎麦はコシがしっかりしていて美味しい!

やっぱり東京で食べる蕎麦とはひと味もふた味も違う気がします。

やはり水と空気がキレイだからでしょうか。

かなり美味しい

わさびの替りに辛い大根おろしが載っています。

わさびと同じくらい辛くてびっくりしましたが、大根のほうが好きかも。


こんなに大量にあったのに、気がついたらペロっと食べてしまっていました。

戸隠恐るべし。

ごちそうさまでした

東京で食べる上品な蕎麦もたまにはいいですが

やっぱり水と空気がきれいな場所での田舎蕎麦には敵わないかな。

滅多に食べられるものではないからこそ、

チャンスがあったらまた食べに来たい!

奥社はおあずけだったので、また次来たいと思います。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 長野市その他

関連投稿