六本木ピラミデにある和食屋「紺碧の海」の数量限定まぐろ丼

紺碧の海

ランチを食べそこね、どこで食べようかうろうろ。そう言えば、ピラミデの上の方に和食屋さんがあったよなぁと思って再び来店「紺碧の海」。

紺碧の海_外観

こちらのお店、結構奥に広い個室があるのでお客さんとの接待ランチなんかのときにもよく使ったりするんですが、今回は普通にらんち。せっかくなんでいつもとちょっと違うものが食べたいなぁと思っていました。

メニュー

数量限定まぐろ丼 1100円

数量限定週替わり定食 1100円

紺碧のぜいたくごはん 1300円

海鮮石焼あんかけごはん 1300円

こちらのおみせ、100円もしくは、ヒルズカード提示で”梅干し、塩昆布、温泉卵、とろろ納豆、追加ご飯、ミニサラダ”のどれか一つが追加できます。数量限定のまぐろ丼がまだあったのでまぐろ丼にしつつ、サラダ食べたかったので、ミニサラダも追加してみました。

数量限定まぐろ丼

暫くして登場したのがこちら。
マグロのお刺身が結構しっかり載っていてご飯が見えない!

外側を炙ったまぐろと、赤身、まんなかにはねぎとろが載っています。
カイワレダイコンとわさびが少々、付属の醤油を醤油入れに入れてわさびを溶かして回しかけます。付け合せは追加で頼んだミニサラダと、切り干し大根、漬物に味噌汁がついて、1100円であれば、まぁお値段的にはお手頃かも!

紺碧の海_まぐろ丼

赤身は瑞々しく結構おいしい。
炙ってあるやつは、どっちかと言ったらマグロカツにつかうようなマグロかな?ちょっと筋っぽかったけど、十分に美味しいです。御飯の量は完全に少なめ。足りなく感じる人も多いんじゃないかな?と思いますが、健康に良いのはこの量なんだと思います。たまには腹八分目にするのも良いことです!

ごちそうさまでした

数量限定のお値打ちまぐろ丼、我々が頼んだあと、別のテーブルで残り一個と言われていたので、本当に数量限定です(お店によっては無限に出てくる数量限定がありますからね!)ので、確実に食べたい場合はちょっと早めにお店にたどり着くとよいのかもしれません。週替りランチの内容を聞かずにまぐろ丼にしてしまったので、ちょっと週替りの内容も気になります!多分そのうちまた訪れることになると思うのでそのときにチャレンジしてみようかな。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅