六本木の隠れ家イタリアンの名店「イル・フィーゴ・インゴルド 」に行ってみた

イル・フィーゴ・インゴルド

、六本木ヒルズから乃木坂へ向かう道を途中で右に折れた路地を少し進んだところにある隠れ家的なイタリアンのお店「イル・フィーゴ・インゴルド 」。とっても有名なお店のようで、点数も高いので期待大。

ilfigoingordo_外観

中はそんなに広くはなかったですが、木の感じがよく出ていていい雰囲気。空調がないのかな?扇風機が何台かお店に出ていました。

ランチメニュー

今回は”PRANZO Carne”、ブッフェとメイン料理が選べるコースにしました。

PRANZO Carne

このコースブッフェがついてきます。

ilfigoingordo_ブッフェ

キッシュにブロッコリー、大きなキノコにトロトロに煮込まれた豚肉。とっても美味しそうなメニューがいっぱいありますが、ここでの取り過ぎに注意!このあとコースメニューでいっぱい出てくるのです。

ilfigoingordo_ブッフェ

とはいっても美味しそうな料理を前に我慢するなんてできない!
結局盛々でとってしまいました^^;

ilfigoingordo_ブッフェ

とろっとろの豚がめちゃめちゃ美味しいです。そして健康を気遣って大量のブロッコリーと下にはキッシュ、一通りひとつづつ取ったんですがどれも美味しい。これにパンだけあればランチとしては十分な気がします。

ilfigoingordo_サラダ

ここでサラダが登場して「あ、これはコースだったんだ」と我に返ります。みずみずしいシャキシャキの野菜。酸味のあるドレッシングと、にんじんの甘味がうまくマッチして美味しい!

そしてメインの”褐色和種赤牛ペポーゾ 黒胡椒、赤ワイン煮”。ペポーゾってなんぞや?と思ったんですが”牛すね肉を赤ワインと粒胡椒でじっくり煮込んだもの”のことだそうで。ホロホロに赤ワインで煮込まれた肉はプルドポークを思い出すほどにとっても柔らかく美味しい。赤ワインの味と牛肉の旨味がしっかり入ってとっても美味しいです。ソースも抜群でパンに浸けて全ていただきました。

流石にもうお腹いっぱい!とおもいきやデザートが登場。

ilfigoingordo_ケーキ

もう本当にお腹いっぱいになってしまったので食後の珈琲で一服。

ilfigoingordo_コーヒー

ごちそうさまでした

今回一人4500円のコースだったんですが、メイン料理はなくても十分満足できるクォリティだなと思いました。また、メイン料理も大変美味しくランチにこれを食べるのは少し贅沢だなぁという印象!にしても、名店のイタリアンを4500円でお腹いっぱい食べられると思えばコスパ的には良いんじゃないかなと思いました。また是非来たいお店です。

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅